2009年12月27日

2972グラム

2009年12月22日17時52分、2972グラムの元気な女の子が産まれました〜。上の子に(僕に?)そっくりで、笑っちゃうくらいですわーい(嬉しい顔)

091225_0721~0002.jpg

4年前に続き、今回も立ちあいましたが、お産って本当に凄いですね。今回は朝9時にLDRに入って、産まれたのは9時間後。その間じゅうずーーーっと痛くて、最後に最大の痛みがくるんですから。ウチの奥さんも、隣のベッドの人も、「生きているのが不思議なほど」って言っていました。

さて、今年の年末年始は、忙しくなりそうです。がんばるぞー。
posted by こういちろう at 09:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

勝利!

日曜に大きな戦いがありました。

それは・・・

「4時間限定タイムセール!」
http://item.rakuten.co.jp/umemura/c/0000000137/

そう、ワインの大安売りです。(^_^)/

見ての通り40%、50%引きは当たり前で、中には70%引きなんていう品もあります。しかも、どれも名の通ったワインばかり!

この店のメルマガを受け取ったのは木曜日ごろでしょうか。その日から「日曜日の夜8時!」がアタマの中を駆け巡ります。

日曜日。ちびまる子ちゃんを見て、夕食を済ませ、7時55分頃からPCの前にスタンバイです。

そしてPCの時計が7:59から8:00に変わった瞬間、サイトにアクセスすると、なんと!

「混みあっていてアクセスできません」の表示がっ!!

これはマズい!!

F5キーを使ってリロードすること数回、ついに1つ目の商品

限定6本のみ 70%OFFタルデュー・ローラン 
エルミタージュ・ルージュ[2002]750ml(赤)


を買い物カゴに入れることに成功しました!

ばんざーい!!!10000円が3000円ですよ!70%オフ!

しかし、ここで安心してはいられません。次なる獲物は

限定6本 71%OFFマグナムボトル 
アニエス・ディディエ・ドーヴィサ
シャブリ・1er・ボーロワ[2002]1500ml(白)


これも苦戦しましたが、どうにか買い物カゴに入れることができました。

生まれて初めてマグナムボトルをゲットです。

しかししかし、ここで安心は出来ません。

「もしかしたら、決済が済んだ順かも??」

ということで、ソッコーで支払いを済ませ「確定」ボタンをクリック!

ようやくこれで一安心!フ〜。

フト時計を見てみると、「8:01」

そう。ここまでの所要時間はわずか1分。。。

そして、自分が購入した商品のページに行ってみると・・・

「売り切れました」

の表示が!

他の品もチェックしてみると、ほとんどの商品が売り切れているではあーりませんか!

恐るべし、楽天市場!

恐るべし、ウメムラ!!

4時間のタイムセールが、ものの1分で終了しちゃうんですから。

昨日ばかりは、全国の猛者との戦いに勝った自分を誉めてあげたいと思ったのでした。
posted by こういちろう at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ライブ告知!(久々の投稿!)

いやあ、すっかりご無沙汰なこのブログ。久々のアップは、、、ライブの告知です! 

というわけで、ライブやるんです。やっちゃうんです。留学直前に一度やって以来なので、、、3年ぶり??おお、時の経つのは本当に早いなー。

以下詳細。

日にちは7月5日(土)

場所はお茶の水のKOKADOっていうライブハウス。
http://www6.kiwi-us.com/~kool/xoops/
ココは僕も初めて〜。

時間は、18:00開場  18:30開演

なんですがっ、

出番が大トリ!なもんで、(紙ふぶきはナシ)

ナント!21:30頃になっちまうんですよ、これが!

遅すぎ〜。お客さん寝ちゃいますがな。。。(-_-;)

今回はバンドのメンバー、まさぼう@ピアノとの2人構成。

男キロロ!とでも思っていただければよろしいかと。

そんなワケで、お客さんゼロだとさすがの僕も寂しいので、仕方がない助けてやるか、という方、チケット取り置きしておきます。

チケット代1000円+ドリンク代500円のところ、ドリンク代だけお支払いいただければ、僕らのバンドも含めて、たっぷり5組、お聴きいただけちゃう仕組みです。

以上、業務連絡でしたっ <(_ _)>
posted by こういちろう at 21:58| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

心境の変化

最近気がついたことがあります。

20代の頃は、
「自分が学べているかどうか、成長できるかどうか」

という考え方で職場を選択していました。

今の業界に入る前に3社の企業に勤めていますが、
転職の動機はどれも、そのときの自分に足りない要素を補うため、でした。

雇っているほうにしてみれば迷惑な話でしょうが、
僕らの世代には、こうした考え方で職場を選んでいる人は少なくないと思います。

それが最近では、
「自分が貢献できているかどうか」

という要素が追加されてきたことに気がつきました。

もちろん、自分が成長している、ということが大前提なのですが、
20代のように"Take"するだけでなく、自分の経験や知識を活かして職場に"Contribute"するということが、モチベーションの半分を占めてきつつあるように感じます。

「世のため人のため」というほどの崇高なものではありませんが、
自分のやっている仕事が他人の役に立っていることに満足を感じるというのは、
レベルの差こそあれ、万人に共通のモチベーションだと思います。

40代、50代と年齢を重ねるにつれて、こうした気持ちってまた変わっていくんですかね。
posted by こういちろう at 20:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロリダに来ました

ついにやって来ましたフロリダ!青い空と白い雲!!照りつける真っ赤な太陽!!晴れ晴れ晴れ
・・・かと思いきや、空はどんより曇っていて、なんだか生ぬる〜い空気。
でもでもでも、東京に比べるとダンゼンあったかい(^。^)/ 快適快適。

それにしても、、、、遠い。

直行便が無いのでアメリカ国内でのトランジット。
今回は雪の可能性があるシカゴ乗換えを避けて、ワシントンDC乗り換えを選択。
そのDCまでが12時間半。3時間あけて、タンパまで更に2時間半。合計18時間の旅。
自宅を出てから計算すれば、ほぼ丸1日の移動。それに比べるとシアトルは近いなぁ。。。
しかも帰りは「逆風」なので更に2時間余計にかかる。今からぞっとしますわ。

道を走っていて感じたのが「空が広い」ということ。
シアトルは街中もあちこちが隆起しているし、遠めには東西南北すべての方向に山が見えるけど、
タンパはどっちを向いても平野。ここまで広くて平らな土地を見たのは生まれて初めてかもしれない。

sky.JPG


Tampa General Hospitalをさらっと見学(←おいっ、仕事しろ!)した後、宿にチェックイン!
これがなかなかいいお宿
キングサイズのベッドルームに、リビングルームが別に付いていて、合計で40u以上あるかなぁ。
これで109ドルはお安いんじゃないでしょうか。

IMG_0016.JPG

夜はお寿司!をいただきました。
タンパまで来て寿司かよっ!という声も聞こえてきそうですが、
長旅で疲れた状態では日本食のほうがいいんですよね、これが。
お店の大将は、「土曜日なんでネタがなくって・・・」と言っていましたが、なかなかどうして!
とっても美味しい、そしてボリューム満点のお寿司をいただくことができました。
壁にはタンパベイ・レイズの岩村のユニフォームが飾ってありました〜。

sushi.JPG


わずか3泊の滞在ですが、何が起こるかとっても楽しみです。
posted by こういちろう at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

出発

ただいま朝5:40。まだ外は真っ暗です。このあと7時ごろ家を出て空港に向かいます。今日から3泊5日でフロリダ!!でも仕事!!

久しぶりのアメリカ。初めてのフロリダ。シアトルとどこが同じでどこが違うんだろう?カフェはあるかなぁ。英語にナマリはあるかなぁ。

仕事とはいえ、海外出張は楽しみがいっぱいです。

では、行ってきます!(^o^)/
posted by こういちろう at 05:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

名言です

とても分厚い本なのですが、一気に読んでしまいました。




中でも一番ヒットした言葉はこれです。

人に対して何か意見やコメントをするとき、

『「それが真実か」が問題ではなく

     「それは言う価値があるのか」が問題なのだ。』



例えば、自分がすでに知っていることについて、誰かが(自慢げに)教えてくれたとき。

「そんなの知ってるよ」

と言えば、かすかな優越感を味わうことは出来ますが、その相手は2度と情報を与えてくれないかもしれません。こんなときは素直に

「教えてくれてありがとう黒ハート

とだけ答えておくのが『価値のある』答えです。

基本的には「部下のいるボス」を対象に書かれている本ですが、家族間でも恋人同士でも使える点が満載だと思います。対人関係にお悩みの方、是非ご一読を。
posted by こういちろう at 21:04| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | おことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター試験にもCBTを

 今週末は大学入試センター試験でした。今年もまたリスニングでトラブルが発生しているようです。

 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/entrance_exam/?1200818811

 これって過去にTOEFLやGMATが辿ってきた道ですね。集団をひとつの部屋に入れて試験をしている限り、この類のトラブルは永遠になくならないでしょう。

 そのTOEFLとGMATは、今ではCBTという一人一台のコンピュータを使って試験が行われています。リスニングも耳を覆うサイズのヘッドフォンを使っておこないます。この方式なら、よほどのことが無い限りトラブルはありません。

 そこで提案。センター試験も、このCBTを導入したら良いのではないでしょうか。そもそも、寒くて風邪っぴきも多いこの時期に、全国一斉に試験をするっていう方式も見直すべき時なのかもしれません。

 CBTを導入すれば年中試験が受けられます。回数を制限(TOEFLは月1回まで)しておけば、やたらめったら受けることも防げます。採点もTOEFLやGMATと同じように偏差値制にすれば、科目ごとの不公平(例:僕のときは地学がやたら簡単で、生物が激難しかったのです)もなくなりますし、そちらのほうが学力を公正に測ることが出来ると思います。学生によっては早いうちにセンター試験を受けて、残りの時間を二次試験の準備(or遊び?)にあてる人もいることでしょう。

 TOEFLの日本国内受験者数は年間8万〜9万人。センター試験は50万人。会場の数と関与している人の数を考えれば、やってやれないことはないと思います。

 リスニング用のICプレイヤーの性能を見直したりしている場合じゃないっちゅーの。まったくもう。
posted by こういちろう at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

07年を振り返ってみようか

今日、手帳を入れ替えました。まっさらの手帳は気持ちがいいですね。もうかれこれ10年以上「QUO VADIS」Ministerという手帳を使っています。とても使い易いのでおススメです。

古い手帳をめくりながら07年を振り返ってみました。

 1月:2日の便でシアトルに戻り、3日から学校&仕事でした。
 2月:学校と仕事とサッカーに追われる日々でした。
 3月:日本に一時帰国し、プレ就職活動をしました。
 4月:Ichiro Night に行きました。Go! Mariners!!
 5月:学校の最終プロジェクトでした。
 6月:日本から家族が遊びに来ました。UWを卒業しました。娘が2歳になりました。
 7月:家財道具を売りまくりました。
 8月:日本に戻りました。暑かったなぁ。。。
 9月:今の職場で働き始めました。
10月:ランチの開拓に励み、Googleで築地ランチMAPを作りました。
11月:スーツを2着買いました。
12月:なんだかとっても忙しい月でした。

こうして改めて見てみると、シアトルでの学生生活から東京でのお仕事開始まで、我ながら激動の1年だったなぁ、と思います。

07年も本当に色々な人のお世話になりました。UWを無事に卒業して、素晴らしい仕事に就き、娘もすくすくと成長しているのは、周りの人のサポートによるところが本当に大きいなぁ、と思います。この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました!! ぺこり。

08年は、、、08年になってから考えます。07年もあと1時間!

それではみなさんよいお年を。
posted by こういちろう at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

サッカーのユニフォーム

前回に続いてのサッカーネタ。

日本の浦和と鹿島。スペインのバルセロナ。イギリスのマンチェスターU。イタリアのACミラン。強いチームはどれも「赤」を中心としたユニフォームだと思いませんか?どうしてなんでしょう?

自分がプレイしていて以前から思っていたことなのですが、

「赤ユニは相手を見つけやすい!」

ということです。

緑の芝の上でも、茶色の土の上でも赤ユニは目立ちます。自分がゴールのほうを向いてボールを持っていても、逆サイドを駆け上がる味方の姿が容易に目に入ります。

逆に、は自然界に多い色なので、意識して味方を探す必要があります。

「動体視力で認識しやすい色」っていうのが、絶対にあるんだと思います。個人的な経験としては黄色かな。あ、ブラジルが黄色ですね。

サッカーではコンマ何秒かの判断力がモノを言います。トッププロの世界にもなれば、それはなおさらでしょう。

チームを強くする上で、ユニフォームの色っていうのも実は重要な要素なんじゃないかと思います。

日本代表でも一度検討してみてはいかがでしょうか。韓国が赤だからダメなんだろうなぁ。。。
posted by こういちろう at 18:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。