2007年03月07日

デイライトセービング(いわゆるサマータイム)

春です! Spring has come!!

今日は突然気温が上がり、日中は20℃くらいまでいったようです。冬でも薄着のアメリカ人たちは、当然のごとくTシャツ!!で日なたぼっこをしていました。

今日はちょっと異常な高温でしたが、春の兆しはあちこちで見られるようになってきました。

クロッカス! とキューブ。

spring.jpg

とか、

梅?桜?
 のつぼみ

cherry.jpg

とか。

ところで、今年のデイライトセービング(いわゆるサマータイム)は3月11日から始まるそうです。

全然『サマー』じゃないじゃん!

というツッコミは置いといて・・・

去年までは4月からだったのですが、エネルギー削減関連の法案にブッシュ大統領がサインをしたため、今年から1ヶ月ほど前倒しになったようです。(ブッシュもたまにはいいことするじゃん!)

このサマータイム制度、日本でも絶対に導入すべきだと思います。ク〜ルビズのように、洋服屋だけが儲かるような仕組みではいけません。

いいことその1。朝の通勤が快適になります。仕事の生産性も上がっちゃうかもしれません。いいことその2。仕事が終わった後も日が高いのでアフター5が活動的になります。おそらく夜8時くらいまで明るいでしょうから、アウトドア系の活動(例えばフットサルとか)にはグッドニュースでしょう。経済的(消費UP!)にもプラスのインパクトだと思います。

元来、人間は太陽の動きに合わせて活動をしてきたハズです。それが、時計という器械の発明によって「時間」に縛られて動くようになったのです。ここらでひとつ、太陽の動きに合わせた生活に戻してみるのも良いことかもしれません。

あと1週間で今学期もオシマイです。この学期が終わると、残すところあと1学期。6月にはいよいよ卒業です。(順調にいけば、、、ですけどね)
posted by こういちろう at 18:34| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も太陽が大好き。夜遊びはよくないね。

で、内需拡大メリットは想像できるけど、、、「通勤が楽になる」の理由を教えて!

※いいことその3。たっぷりと残業が出来ます。
Posted by たつたつ at 2007年03月09日 18:08
たつたつさん> 朝が1時間早い=>気温&湿度が高くない=>満員電車もサラッと快適!っていう感じ。それでも満員電車はイヤだけどね〜。ちなみに残業時間は変わらないと思うよ。1日24時間は同じだもの。
Posted by Ko-Ichiro at 2007年03月10日 02:11
そういうことか。なるほど。
電車の中だけでなく、自宅から駅に着いた時の滝汗が軽減されそう。

終電もちゃんと1時間早まるの?
であれば残業もスライドするだけで済むかも。
Posted by たつたつ at 2007年03月13日 12:13
ぜーんぶが1時間ずつスライドしまっせ。昨日までの6時が今日からは7時になるっていうことなので、昨日から夕方7時でも明るいっス。夕食を食べる気分にならないのが難点と言えば難点・・・
Posted by Ko-Ichiro at 2007年03月13日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。