2007年05月05日

イチローとキャッチボールをしました

 5月2日のことです。日本から遊びに来ていた友人を連れて、デイゲームのホワイトソックス戦を観に行きました。デイゲームのため比較的席が取りやすく、右中間のセンター寄りのフェンスのすぐ後ろ、前から2列目の席に座っていました。(Lower Outfield 103)

 試合も終盤。9回からは抑えの切り札 J.J.Putz の登場です。プッツが投球練習をしている間、センターを守るイチローは、ライトを守る Guillen とキャッチボールをしています。

 プッツの投球練習も終わり、いよいよ試合再開!というそのとき、イチローがクルッと後ろを振り返って客席を見るではありませんか。と同時に、周りのお客さんが一斉に立ち上がって「イチロー、ボールちょーだーい!」と叫んで、イチローに向かって手をブンブン振っています。

 なるほど!イチローはキャッチボールに使ったボールを客席に投げ込むんだ!と瞬時に理解した私も慌てて立ち上がり、バンザイをしながらピョンピョン飛び跳ねて、イチローに向かって必死のアピールです。

 するとイチローは、ライトスタンドの方向に目を向けました。「あ〜ぁ、これはあっちに投げるな。残念。」とあきらめかけたその瞬間!イチローはもう一度こちらを向いてボールをポイッと投げたのです。そしてボールは真っすぐに私と友人の間へ・・・

 そして記念すべき瞬間はやってきました!私の左手が見事にそのボールをキャッチしたのです!ワシ掴みとはこのことです。絶対に放すまい!!と、取った後もしばらく握りしめていました。

 軽く投げたとは言え、もし取り損なっていれば、他の人に横取りされてしまったかもしれません。この時ほど「ああ、野球やってて良かった〜」と思ったことはありません。

 キャッチできたのは実力!ですが、イチローがこちらに投げてくれたのは「ラッキー」以外の何ものでもありません。あえて勝因をあげるとすれば「派手なオレンジ色のジャケット」だと思います。目立った者勝ちということで。

 試合終了後、あちこちで明らかにこちらを指差して話をしている人たちがいました。「アイツがイチローのボールを取ったんだ」なんて言っていたのかもしれません。

 帰りがけにチームストアに寄ったときには「おっ、キミ、イチローのボールを取ったよね?」と声までかけられてしまいました。みんな見てるんですねぇ。それもイチローが投げたボールだからなおさらなのでしょう。今日もまたイチロー人気の凄さを改めて感じてしまいました。

 皆さんも、マリナーズ観戦に行く際は、

 ・デイゲーム

 ・センターの103番あたりの前のほう

 ・派手な色の服を着る

 で臨んでみてはいかがでしょうか。きっとイチローがキャッチボールをしてくれると思います。
posted by こういちろう at 15:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげー!
Posted by kei at 2007年05月05日 16:49
すごいでしょ!(^_^)v 自分の中ではダービー制覇に続く快挙です。
Posted by Ko-Ichiro at 2007年05月07日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。