2007年07月04日

恐るべし、クレイグズリスト (craigslist)

アメリカでの生活にもはや欠かせない存在のウェブサイト、それがクレイグズリスト。 http://seattle.craigslist.org/

その名の通りのクレイグさんが始めた(らしい)このウェブサイト。
http://www.nextone.jp/no041222/iv/iv01.html

上の記事にも書いてある通り、味も素っ気も無い単なる掲示板。しか〜し、掲載されている件数はハンパじゃない。シアトル版の「For Sale」だけでも10万件を超えている。

実際、こちらで新生活を始めたときも、テレビ、ソファ、ダイニングテーブル、芝刈り機、、、などなど、大半のものはこのサイトを通じて買った。

そして2年経った今、今度はこちらが売る側にまわる。まさに輪廻転生。。。(なのか?)

とりあえずは今すぐ売却できるものということで、2人用&3人用のソファセットを出品してみることにした。

午後 9時54分 クレイグスリストに広告を掲載。
59分後 最初の問い合わせメールが届く。
その32分後、2件目
その 2分後、3件目
その20分後、4件目。。。


おおおっ、何だこのハイペースは!!

2時間もしないうちに4件も問い合わせがきたぞ!

平均すると30分に1件。っていうことはこのペースでいくと、明日の朝までには20件に達してしまう!

これはマズい!! 

そんなにメールに返事出来ない!いや、別にしなくてもいいんだけど、そういうのも気持ち悪いし。。。というわけで、急遽ここで掲載を打ち切り

掲載時間、わずか1時間53分

今思えばもっと高い値段で出せばよかったのかもしれない。。。

掲載日から4日後、夫はGoogle・妻はMicroSoft に勤めるプログラマー夫婦が、これまたいかにもプログラマーって顔をした2人の友達を引き連れて、ベッド、ソファ、ダイニングテーブル、その他諸々・・・を合計約800ドルにてお買い上げるんるん

あまりに早く売りすぎて、あと1ヶ月は「家中キャンプ」になってしまった・・・まさに、クレイグズリスト恐るべし、である。

ちなみに、東京版もあるらしいが、こちらはあまり繁盛していないみたい。http://tokyo.craigslist.org/

Camping.JPG
posted by こういちろう at 15:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。