2007年08月05日

最後の日

Jen's 02.JPG

昨日は最終出社日だった。僕は過去に4回転職をしているから、こういう別れには慣れているハズだったのに、これまでのどの別れよりも悲しかったのは、物理的に遠く離れてしまうからなのだろうか。

今まで毎日顔を合わせていたのに明日からもうなかなか会えないんだなぁ、っていう思いが互いにあるから、「またいつでも会えるさ」っていうノリの日本国内での別れとは一味も二味も違ったものになっているんじゃないだろうか。

これってなんだか人が亡くなるときと似ているのかもしれない。「もう会えない」っていう思いは、人を悲しくさせる。

それから、こうした思いをいっそう強くするのが、別れのときのハグ。二人の距離がゼロになることで、その瞬間は相手をより近くに感じることが出来るけれど、それが別れた後の寂しさを倍増させる。以前から常々思っていたけど、ハグっていい文化だよなぁ。

日々接している人達にも、常にこういう気持ちで接することが出来れば、全ての人に対してもっともっと優しい気持ちで生きていけるだろうな。

そうだ。日本語にいい言葉があるじゃないか。一期一会。今のこの気持ちを忘れないように、1つ1つの出会いを大切に生きていこう。

シアトルでのたくさんの素晴らしい出会いに感謝!
posted by こういちろう at 00:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした〜、わかります、せつなくなってしまいますよね。ところでもう帰国日は近いのでしょうか?帰国前にお会いできるといいですね〜。キューブさんにもよろしく。
Posted by えぐ at 2007年08月07日 11:39
えぐさん!いつもコメントありがとう!

それがですねぇ、すでに東京なんですよ。。。最後に美味しいケーキを作っていただく予定だったのに、残念無念。

次回日本にお立ち寄りの際は、大阪でうどんでも食べましょう!
Posted by Ko-Ichiro at 2007年08月08日 10:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。