2007年11月15日

気になる言葉

最近は長い文章を書く時間もないので、他人のふんどしで相撲をとることにしました。最近読んだ本から気に入った言葉を紹介していくことにします。僕が読むのは主にビジネス書ですが。

***

「棟梁の大きな仕事は、人に仕事をしてもらうことにあります。どんなに腕がよくて、木の癖を見抜くことができても、自分一人では建物は建たんのです。一人では柱一本持つこともできませんがな。」

〜『木のいのち木のこころ 天』by 西岡常一〜

この西岡氏が気に入っている言葉が、

「百工あれば百念あり。これをひとつに統ぶる。これ匠長の器量なり。百論ひとつに止まる、これ正なり。」これは法隆寺の棟梁の口伝だそうです。

以上:『よき経営者の姿』 by 伊丹敬之
posted by こういちろう at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。