2007年11月20日

仕事を道楽にせよ

前回に続いての社訓シリ〜ズ。今回は、鹿島建設の社訓 『鹿島守之助の事業成功の秘訣20箇条』です。これがまたよく出来ています。

第1条 「旧来の方法が一番いい」という考えを捨てよ
第2条 絶えず改良を試みよ。「出来ない」と云わずにやってみよ
第3条 有能なる指導者を作れ
第4条 ひとを作らぬ事業は亡ぶ
第5条 「どうなるか」を研究せよ
第6条 本を読む時間をもて
第7条 給料は高くせよ
第8条 よく働かせる人たれ
第9条 賞罰を明らかにせよ
第10条 なるべく機械を使うこと
第11条 部下の協力一致を計れ
第12条 事業は大きさよりも釣合が肝心
第13条 何よりもまず計画
第14条 新しい考え、新しい方法の採用を怠るな
第15条 一人よがりは事を損ず
第16条 イエス・マンに取り巻かるるなかれ
第17条 欠陥は改良せよ
第18条 人を怨まず突進せよ
第19条 ムダを見つける目を開け
第20条 仕事を道楽にせよ

一番最後がいいですね。「仕事を道楽にせよ」。こうありたいものです。

この「仕事を道楽にせよ」と同じような意味で、こんな言葉もありました。楽天の三木谷さんの書いた本『成功のコンセプト』からの引用です。(おことば自体は三木谷さんの言葉ではありませんが・・・)

"ある漁師さんの言葉。「いやあ、漁ほど面白いものはないぞ。世の中の人はどうしてみんな漁師にならないんだろう。俺にはそれが不思議でならないんだ。」それがプロフェッショナルというものだろう。"

こう思えるような仕事に就けた人は幸せだと思います。ちなみに僕自身は、今の自分の仕事のことをそう感じています。「病院経営は面白いぞー!」って。

日本ではまだまだ認知されていない仕事ですが、これを世間に広めていくことも、僕のこれからのライフワークの1つです。
posted by こういちろう at 06:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い!それぞれ会社のカラーが見えますねー。仕事を道楽にするって、道楽を仕事にするのとも似てるようでちょっと違うのかもしれませんね。
Posted by Sa at 2007年11月20日 16:01
確かに「仕事を道楽にする」のと「道楽を仕事にする」っていうのはチガウ気がしますねー。Saさんの場合はどっちになるのかなー。
Posted by Ko-Ichiro at 2007年11月30日 06:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。