2006年11月15日

おお、ボストン!

このタイトルでピン!ときた方は野球ファンでしょう。

そうです。西武の松坂投手の移籍先がボストンになりそう、ということが判明しました。もちろん今後の交渉で決裂!なんてこともあるかもしれませんが、ほぼ9割9分、ボストンで決まりでしょう。

もうイチローも観飽きたところだし、僕もボストンに移籍しようかなぁ。。。

実は、1つ気になる病院がボストンにあるのです。ボストン、いい街ですよ。本屋でゲイのおじさまにナンパされましたけど・・・(^_^;)
posted by こういちろう at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

雨とオカマちゃん

 シアトルの10月〜3月は「雨季」です。去年は1ヶ月以上も太陽が出てこない、なんていう時期もありました。おかげで自殺者も多いそうです。(ホントかな?)

 まだこちらに来たばかりの頃、雨が降っていたので、日本から持って来ていた傘をさして学校に行きました。

 教室に入ってクラスメイトのデブ・クリス(クラスに2人のクリスがいるので区別するためこっちをこう呼んでいます。本人も意味は知っています。)に「ハ〜イ」とあいさつをしたところ、傘を指差されてこう言われました。

 『オマエはオカマちゃんか!?』


 どうやら、雨の日に傘を差すという行為は、少なくとも彼にとっては、男らしくない行為のようです。

 そんな僕も1年が過ぎ、どしゃぶりの中をパーカーの帽子だけで学校に行くようになっています。慣れると傘ほどジャマなものはありません。日本の皆さんも是非!
posted by こういちろう at 13:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解説者のひとこと

昨日、洗濯物をたたみながら、TVでアメフトを観てました。我らがシーホークスが見事16−0で圧勝!(とはいえ、アメフトにはあまり興味がありません・・・)

それよりも気になったのが、あるプレーの後の解説者の一言。

ホームのシーホークスの一人がファウルをしました。アメフトではファウルの後で主審の説明があります。それを聞いたシーホークスファンからは一斉にブ〜イングの嵐。。。イヤ、でも、誰がどう見てもファウルなんです。明らかに。

そのブ〜イングを聞いたTV解説者がポツリ。

「こいつらルール知らないんじゃねーの?」


すげぇ!アメリカの解説者ってTV放送でそんなこと言っちゃうんだ!!副音声ならまだしも!! 

巨人戦で江川氏耳「いやぁ、今日のお客さんはルールを分かっていませんねぇ。」なんて、ゼッタイに言わないでしょうね。

そんなわけで、久々に文化の違いを感じました。


あ、ラモスなら言うかも。
posted by こういちろう at 13:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

どねーしょん

秋晴れ06.jpg

 ひらがなで書くと変ですねぇ。「どないしよ〜」みたいですが、Donation=寄付のことです。

 日曜日、その Donation を兼ねたオークションディナーパーティーにお呼ばれしましたので、タダめし目当てで行って来ました。

 「ビジネスカジュアルでいいよ!」と言われたので、ノーネクタイで出かけたところ、会場にいるのはビシッと決めた紳士淑女ばかり!女性の多くは背中(のお肉)がバ〜ンと露出されてます。「くそぅ、ダマされた・・・」と思いつつももう手遅れ。

 入り口ではシャンパン、テーブルにはワイン、別の会場にはオークションに出される品物の数々が並べられていました。2000ドルもするブタの置き物、2500ドルのフランス旅行券、1500ドルで有名人との食事券などなど。。。まぁ、僕にはあまり関係の無いものばかり。これらの品物は、それぞれの店から寄贈されたもので、売上は全て主催者(今回は公園でした)の収入になるようです。

 さぁ、地元の大企業、ボーイング社のディレクターのおじさまの司会でオークションが開始されました。いやぁ、みなさん金持ってますねぇ。買い物好きですねぇ。お年寄りを中心に、どんどん札(「サツ」じゃなくて「フダ」)が上がります手(パー)。中にはパンフレットに書いてある「Market Value」よりも高い値段で落札されることさえ。だったら店で買えばいいのに。。。(-_-;)

 途中、純粋な「寄付」を募るオークションがありました。これは「5000ドル寄付したい人〜」というところから徐々に下がっていって、自分が寄付してもいい額になったら札を上げるという仕組みです。

 さすがに5000ドルを寄付する人はいませんでしたが、その次の2500ドルから札が上がりはじめ、500ドル、200ドルではあちこちで札が上がりまくっていました。スゴイ!!公園の運営に30万円も寄付するなんて!!一緒に行った日本人の友人と一緒にあぜんとしてました。

 ご存知の通り、アメリカではNPOに寄付した金額は所得から控除され、その分の税金が免除されます。だから、病院・学校・教会などに寄付をする人がたくさーんいるのです。調べてみたところ、アメリカ全体の寄付市場は約20兆円もあるとか。こりゃすげぃ。

 要するに、自分のお金の使い道は自分で決めるっていうことですね。この仕組みを全面的に肯定するつもりはありませんが、日本の税制にも、もう少しこういう「個人の裁量」を付けて欲しいなぁ、と思いました。

 僕なら仕事柄、病院やそれに関わる団体に寄付したいですね。ドッグセラピーとかのNPOもいいかもしれません。皆さんなら、どこに自分のお金を使ってもらいたいですか?

 今日から大文字にしてみました。どうでしょう?
posted by こういちろう at 16:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

サギのいいわけ

続きです。

いかさまTIMEから回答がありました。

To explain, according to our customer service records, you accepted a special promotion when you made a purchase at a Best Buy store.

確かにその通りです。ここまでは正しい。

Once a purchase is made at Best Buy, a Best Buy sales associate provides you with a brochure describing the terms of the promotion and the benefits of the Automatic Renewal Plan.

ホラきた!「そのとき渡したパンフレットに書いてあったでしょ?」攻撃です。しかしまだまだジャブ程度です。更に続きます。

At checkout, you had to sign the electronic signature pad that states you understand the terms and benefits of the agreement for the risk-free trial subscription to be sent to us, as well as the Automatic Renewal Plan. This information is also printed on your Best Buy receipt.

「サインもしたでしょ?レシートにも書いてあるでしょ?」のワンツーパンチです。まだまだ続きます。

The brochure you were provided with states that we will charge your credit/debit card for the subscription after the risk-free trial period, unless we receive a request to cancel. The brochure also states that the subscription would be automatically renewed and charged to the same credit card account.

「そっちから言ってこないんだから知らないよ〜」っと左フックが入りました。敵はダウン寸前です。そして最後にキメの言葉です。

We also send a reminder when the subscription is ready to renew and your credit card charged.

「更新のお知らせも出したでしょ!」必殺の右ストレートで勝負アリです。

確かに、ここまで並べられてしまうとグゥの音も出ません。こちらに落ち度があったことは認めましょう。しか〜し、そんなことよりも何よりも、こういうことをしてまで無理やりにお金を儲けようというその企業姿勢が許せません。企業倫理はどこへやら。

こうした「きちんとした」メールが戻ってくるということは、同じような問い合わせをする人がたくさんいることの証左でしょう。でも契約上は TIME 誌のほうが正しいことには間違いありませんから我々にはどうすることも出来ません。

被害額は35ドルほど。授業料だと思えば安いものか。もう「無料トライアル」にはだまされないぞ!
posted by こういちろう at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

これってサギじゃないの?

秋晴れ.jpg


ちょうど1年前、Best Buy という電気屋で買い物をしたとき「TIMEの1年間無料購読が出来ますよ」と言われ、まぁタダならいいんじゃない?ということで申し込みをした。

そして、今月になり銀行口座の残高をチェックしていたところ、身に覚えの無い引き落としが、、、US Bankのカスタマーセンターに問い合わせたところ「雑誌TIMEの購読料です」と言うじゃありませんか。なんですと!!

さっそくTIMEに電話をかけてみたところ「登録番号かクレジットカード番号を入力しろ」との指示。そもそも登録番号なんて知らないし、カード番号なんて誰がオマエにくれてやるか!と電話をブチ切る。(余談だけど、こういうときに携帯ってツマラナイね。置き電話だと「ガチャン!」と切って不満をぶちまけられるんだけど、携帯は「ピッ」って言うだけなんだもの。)

ネットから問い合わせが出来ないか調べてみると、サイトの一番下にちいさーく「Customer Service」の文字を発見。そこからメールを出してみたが1週間経った今もまだ返事は無い。「2日間以内にお返事します」なんて書いてあるクセに。

っていうか、世界の(?)TIME誌がこんなマーケティング(と呼ぶのもはばかられる)をしていることに驚いた。サギじゃん、サギ。

かくいう自分も、米国本社の消費者金融会社に勤めていたときに、同じようなことをしていたような気もする。そしてそれが転職の大きな理由だったりする。こんなことまでして儲けたいのか?と問い詰めたい、小一時間問い詰めたい。。。(by ゴノレゴ)

デジカメが壊れてしまいました。在庫の写真が切れた後は、しばらく写真ナシです。今年のシアトルの秋は晴天が多いです。嬉しいな。
posted by こういちろう at 05:51| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

わかりやすいCM

ロゲインというファイザーの育毛剤のCMのキャッチフレーズが妙にツボに入ってしまいました。

『Use It or Lose It!』

直訳すれば「使わないと、髪なくなっちゃうよ!」といったところでしょうか。

日本語にすると何ということは無い言葉ですが、英語だと上手に「韻」を踏んでいるのでテレビの前で一人でニヤッとしてしまいました。

このCMに代表されるように、アメリカのCMは総じて直接的です。「America's No.1 XXX」みたいに、そこまで言っていいのかぁ?的なものもあれば、「Better than Toyota or Honda」のような比較広告もたくさんあります。

あと日本と全然違うのは、CMに有名人(こっちではセレブリティって呼ばれます)がほとんど登場しないこと。日本では、どのタレントを使うかで商品の売上が大きく違ってくるようですが、こちらではそういう文化は無いようです。そういえば、GEに買収されたあとのレイクでは、CMに有名人を使うことをアメリカ本社のエラい人に納得してもらうのに苦労したとか。

見た目にダマされやすい日本人(右脳派)言葉にダマされやすいアメリカ人(左脳派)ということなのでしょうか。言われてみればそんな気もしますね。
posted by こういちろう at 12:47| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

あと4万円しかありません

いや〜、困ってしまいました。フト気が付けば、今学期の授業料の支払いが今週の金曜日まで。それを払うと、こちらの銀行残高があと350ドルになってしまうのです。これはマズイ!

当初計画では、日本の銀行にあるドル建ての投信を売却して、そのドルをこちらの銀行に送金する予定だったのですが、投信の売却手続きのリードタイムを考えていませんでした。4営業日かかるそうです。シマッタ・・・

ということで、この週末はおうちでじ〜っとしていることに決定!1セントも使わないゾ!っと。

お金に関してもう1つ。最近気づいたのですが、「10000円」って聞くともの凄く高く聞こえますけど、それとほぼ同価値の「80ドル」って聞くと、大したことないじゃん、って思いませんか?たったの2桁違うだけですが、桁数の少ないほうが支払うときの抵抗感が少ない気がします。

何が言いたいかと言うと、日本もデノミをしたら消費がアップするんじゃないかと思うんです。今の100円を1円にするってことですね。

こういうことを研究している経済学者とかもいるのかなぁ、なんて考えていたら眠たくなってきたので今日はもう寝ます。おやすみなさい。
posted by こういちろう at 14:54| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

チクビみたいなやつ

TrackPointCap.jpg

タイトルに反応してここに来てしまったアナタ。ご期待に沿えずに申し訳ありません。

私の愛用PCは『Think Pad X40』。マウスに相当する部分についている赤いチクビみたいなポッチを何と呼ぶか知ってますか?「TrackPointCap」と呼ぶそうです。

これがツルツルになってしまったので、Lenovo(!)のネットで購入しました。どういうワケか3種類×2個ずつで6個入り。そんなにクリクリしないっちゅーの!

写真を見て分かる通り、使用前&使用後の差は歴然!う〜ん、まさにチリも積もれば山となるんだなぁ。。。と感慨にふける木曜の夜でした。

ちなみに、次に狙っているPCはこちらです。どなたか使ってませんか?
http://www-06.ibm.com/jp/pc/thinkpad/tpx41_t/tpx41_ta.shtml
posted by こういちろう at 15:12| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネタじゃありません

 通勤中、ふとバックミラーをのぞいて後ろの車を見てみると、オー!運転席に誰もいない!!そんなバカな!!と思ってよ〜く見てみたら、いシートに黒人の運転手さんがちゃんと乗ってました・・・しかも黒い服着て。。。そんなんじゃ見えないよ〜。夜だったらゼッタイに見えない。
posted by こういちろう at 13:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

深夜の訪問者

我が家の愛犬キューブが夜中の2時に突然騒ぎ出した。見てみると、玄関ドアの下のすきまに鼻をつけて「フンフン」としてる。強盗でも来てたらどうしよう・・・とビビりながらドアを開けてみるとそこにいたのはコイツ。

????Β.jpg

正体は「ポッサム(オポッサム?)」と呼ばれるネズミの化け物みたいなヤツでした。全長50センチくらい。こちらの姿を見ても、棒で軽く突付いても逃げやしません。だからこんな写真も撮れたワケで。放っておくわけにもいかないので、かわいそうでしたが、お尻をグイッと押して追い払いました。先週は庭にアライグマも出ました。シアトルのワイルドライフ恐るべし、です。
posted by こういちろう at 15:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20年も先のことは・・・

すっかりご無沙汰してしまいました。そうこうしている間に私も2年生になりました。お気楽学生生活もあと9ヶ月!そろそろ就職活動もしなくてはいけません。がんばるぞー。

さて、近所の銀行でこんな広告を見つけました。

????.JPG

このサイズだと見えないかな。『20年の固定金利が6.99%』って書いてあります。アメリカでは怖くてローン組めません・・・・
posted by こういちろう at 14:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

怪しい郵便物

昨年の9月7日にシアトル入りしてから、ちょうど1年が経ちました。とても長い1年間だったような気がします。いろんなことがありましたから。その分、充実した1年だったとも言えるワケで。卒業まであと9ヶ月。がんばりまっしょい!

この1年間ず〜っと感じてきたことですが、トコロ変わればいろいろなことが変わるものです。そして今日もまた1つ。

plate.jpg

ちょうど1年前に購入した車の更新がありました。日本でも毎年自動車税を納めていると思いますが、こちらでも100ドルほどを納めました(安いですよね?)。

驚いたのは「今年の分」のナンバープレートが封筒に入って郵送されてきたこと。要するに「付け替えろ」ということですね。

このIT化された社会、そしてそのITをリードしている立場にあるハズのアメリカで、物理的にナンバープレートが送られてきたことに驚いてしまいました。

っていうことは、毎年、相当の数のナンバープレートがゴミとして廃棄されているっていうことですよね。。。アメリカって・・・
posted by こういちろう at 14:40| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

富士山より高い山

RainierFlower.jpg

 夏が終わらないうちに!!!ということで、レニエ山にハイキングに行ってきました!レニエ山の頂上は標高4392Mで、3776Mの富士山よりも高いんです!

 http://www.junglecity.com/enjoy/shorttrip/mtrainier.htm

 朝8時にシアトルを出て、車で走ること2時間半。11時少し前にハイキング開始!240もあるトレイルの中から、最もポピュラーなものの1つ「Skyline Trail」をチョイス。

 ところがどっこい、これが結構大変なコースで、最高地点は2000M以上。昼食も入れて4時間ほどでベースキャンプに。

 帰りには「Narada Fall」へ。滝つぼの下からの眺めがサイコー!マイナスイオンをたっぷり吸ってきました。滝つぼの虹がキレイでしょう?
 山の周りはもう秋の気配。シアトルの短い夏ももう終わろうとしています。
posted by こういちろう at 13:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

サーファー誕生

初サーフィン!.jpg

あまり知られていませんが、シアトルではサーフィンリゾートも出来ちゃうんですexclamation

シアトルから南に下ること約1時間+西に向かうこと約1時間半。合計2時間半かかってWestportという太平洋沿岸に到着!

http://magicseaweed.com/Westport-Surf-Report/310/

夏でも水温が20℃を下回るのでウェットスーツは必須です。

実は今回が人生初のサーフィンだったのですが、これは楽しい!たった1度ですがボードに立つことも出来ましたexclamation×2 波に乗るって気持ちいい〜グッド(上向き矢印)ハマる人が多いのも良くわかります。一緒に行った友人はハワイでの就職を本気で考えていました。病院で働くことのメリットの1つは「世界全国どこにでもある」ということです。ハワイいいかも・・・病院

写真、なんだかモジモジ君みたい・・・
posted by こういちろう at 14:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

Ko-Ichiroのナパバレーの旅

8月26日(土)
7時発の飛行機で Oakland へ。4時に起きたせいか離陸に気づかないで寝てました。。。そうこうしているうちに9時前に Oakland 空港に到着。近いもんだな〜。

01 AirPort.jpg

さぁ、カリフォルニアの青い空!!と思ったら、どよよ〜ん。。。。曇り。シアトルより寒い。なんでやねーん。(-_-;)

03 Overcast Oakland.jpg
 
車を借りて、いざナパバレーへ!おっ!だんだんと陽が出てきた〜!!約1時後にナパのダウンタウンへ到着する頃にはすっかり晴天、っていうか雲ひとつナシ!これぞカリフォルニア!!

待ち合わせの1時まで・・・2時間半もある!!ということで、一人ワイナリーめぐりの開始。めぐったワイナリーを順番に。

Darioush(お城みたいな豪華な建物!http://www.darioush.com
05 Darioush.jpg


Clos du Val(お庭がとてもキレイ! http://www.closduval.com
11 Clos du val.jpg

13 Future Clos du val.jpg

Regusci Winery(犬がかわいかった http://www.regusciwinery.com
Stag's Leap Wine Cellarshttp://www.stagsleap.com

せっかく4つもワイナリーに行っておきながらワインは一滴も飲まず。やっぱり1人で行くには向かない場所ですね。

待ち合わせ場所は地元でも有名な、Bistro Don Giovannihttp://www.bistrodongiovanni.com/)驚くほどではないものの、どれもなかなかの味!どでかいリムジンがやってきたので記念にパチリ。

16 Limo.jpg

ディナーはココ!(っていうか食べてばっかり?)
Terra(http://www.terrarestaurant.com/

飲んだワインはこれ!
Kistler (http://www.kistlerwine.com/)
赤白両方いただきましたが、2000 Kistler Vineyard Cuvea Cathleen Chardonnay超美味かった!!あまりに美味しかったので、翌日近くのワインショップで同じものをお買いあげ〜。帰り際、隣のテーブルの人が自分達の残したワインをくれた。しかも相当いいモノ。彼は上記の Kistler は日常的に飲んでいるらしい。一体何者・・・(゜o゜)

36 how much.jpg

ディナーの後は、満天の星のもと、友人の部屋についていたジャグジーでリラ〜ックス。

ナパさいこーexclamation×2

8月27日(日)
ナパから少し西に移動したソノマでブランチ。
The girl & the fig (http://www.thegirlandthefig.com)ダックのコンフィが最高に美味かった!ちなみに、店名の"fig"とはイチジクのことで、イチジクのサラダも美味しかった。

37 girl&fig.jpg
 
ソノマの街を少しブラブラした後、いよいよワイナリーへ!

まず行ったのは
Landmark (http://www.landmarkwine.com) う〜ん、昨日のワインが良すぎたせいか、どうも美味しく感じない。友人いわく、今年売り出しのモノがイマイチということらしい。

50 landmark.jpg 

その後、Sidurihttp://www.siduri.com)に行こうとしたが、道に迷って1時間ほどドライブをしたあげく、見つけることが出来ず・・・でも、途中通った山道がイタリアのキャンティ街道に似ていてとても雰囲気が良かった。思わぬ収穫!

帰りに寄ったのが。ナパでも有名なワイナリーの1つ
Beringer (http://www.beringer.com/)4種類ほどテイスティングをした中では、2003 Chardonnay, Private Reserve Napa Valley 750ml $35.00 が一番良かった。でも、QFCとかでも売ってるそうなので、シアトルに戻ったら買おうっと。ちなみに、Beringer にもいろいろあって "Private Reserve"がキーワードだそうです。

62 beringer.jpg 

この日、友人は奥さんの誕生日ディナーのため、僕は一人で St. Helena で有名なバーガー屋へ。
Taylorsrefresherhttp://www.taylorsrefresher.com/) 実は、翌日の昼もみんなでここで食べる予定だったけど、友人が絶対にオススメの店!って言うので来てしまった。定番の「Bacon Cheese Burger」を注文。確かに美味い!フレッシュネスバーガーを少しワイルドに香ばしくした感じ。2つはイケちゃいますね。でも高いなぁ。1つ8ドルだもの。1000円ぢゃん!

67 burger dinner.jpg

8月28日(月)
朝は前日のバーガー屋で開店時間に集合。みんな気合入りすぎ!ちょっと趣向を変えて California Chiken Burger をチョイス!アボカド入りでなかなか美味しかった!

腹ごしらえをしたところでこのツアー最後のワイナリー。言わずと知れた
Opus Onehttp://www.opusonewinery.com) さすが1本200ドル近い値段で出しているだけあってテイスティングが25ドル。他ならボトルが買えるお値段です。ハイ。味は確かに美味しいけど「ピノラー」の僕としては、これに200ドルは払えないなぁ。

77 opus one.jpg

80 opus one.jpg
 
86 future opus one.jpg

その後はSpaでマッサージ。えぇ〜、これで120ドルも取るのかよ〜。これだったら「てもみん」120分のほうがいいなぁ。ま、授業料だと思って。

渋滞やら道に迷うことやらを考慮して早めにナパを出発。幸か不幸か心配したようなことは何もなく、3時過ぎに空港に到着。買ったワインは機内には持ち込めないので、発泡スチロールの箱に入れて預け入れ。ちゃんと温度管理されていることを祈りましょう。チ〜ン。

やっぱりナパは楽しい&美味しいなぁ。こんなに近いなら何度でも来ちゃうぞー。でも次はもう少し遅い便でいいかな。
posted by こういちろう at 14:29| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

親子丼2

oyakodon.JPG

あ〜、おいしかったexclamation×2 ご飯2合はいきましたね。 明日はブタキムチ!宇和島屋ばんざーい!
posted by こういちろう at 03:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

親子丼

mitsuba.jpg

知人とのメールに「親子丼」が登場したため、どうしても親子丼が食べたくなってしまいました。考えてみればこっちの鶏肉は美味しいので、日本よりも美味しい親子丼が作れそうな予感。卵もあるし、玉ねぎもある。醤油もミリンも酒もある。。。あっ!三つ葉が無い!山岡士郎が言ってたっけ「三つ葉が無いなら親子丼は作るな」って。

さっそく宇和島屋に。野菜売り場でさっそく三つ葉発見!と思ったらパクチー。危うくベトナム風親子丼になるところ。今度こそ「MISTUBA」って書いてある!おお、さすが宇和島屋。城島のマリナーズ入りの理由(奥さんが宇和島屋を気に入ったらしい)になっただけのことはある。

ビックリしたのはその値段。これだけで2.19ドルexclamation×2税金を入れたら約300円。銀座もビックリの高い親子丼になりそうだ・・・
posted by こういちろう at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

新キックボード2

trikke3.jpg

さっそく走ってきました、Trikke!これは面白い!まだちょっと感覚がつかめないので、さすがにプロモーションビデオのようにスーイスイってワケにはいきませんが、緩い下り斜面での感覚はサイコー!後輪がグイッと進む感覚はまさにインラインスケートのそれ。あとは前輪の操作が上手くなれば、もっと楽しく走ることが出来るようになるでしょう。

周りの人からじぃーーーーっと見られるのが気になりましたが・・・ふらふら
posted by こういちろう at 03:15| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

新キックボード?

trikke.jpg

早朝の通販番組を見てほとんど衝動買いしてしまいました。

ウェブサイトはこちら。 http://www.trikke.com/home.php
動画を見るならこちら。 http://www.trikke.com/media/videos/trikke.videos.promo.php

果たして、ビデオの人達のようにスムーズに走れるようになるのだろうか・・・実演販売の調理器具みたいに「自分でやったらうまくいかない!」なんてことが無いことを祈ろう。っていうか頑張ろうっと。

折りたたむとこんな感じ。重量は10キロ。片手で持つにはちと重い。

trikke2.jpg

ポータビリティーを考えると、もう1つ下のサイズでも良かったかなぁ、、、というのが正直なところ。

そっか、もう1つ買えばいいのか・・・ムフ。
posted by こういちろう at 16:12| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。