2006年08月06日

ロジカルトーキング

6、7歳くらいの子供が僕に向かってこんなことを言ってきた。

「XXXXがとても面白かったんだ。どうしてかというと1つ目にXXXだったし、2つ目にXXXXだったんだ。で3つ目にXXXだったし、あと4つ目にXXXもあったからね。」

スゲー!6歳児が論理立てて話をしてる!!べつに「ロジックばんざーい!」というつもりは無いが、多くの日本の大人たちが必死になって習得しようとしている「ロジカルシンキング」を、こんな小さい子供が見事に披露していたのには驚いた。

ひまわり.jpg

怪しげな色のひまわりを見つけました。。。
posted by こういちろう at 14:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

MBA的カスタマーサービス?

妻の帰国にともなって、家族契約をしていた携帯電話が1つ不要になり早速解約!

さて、ネットで・・・と探してみると「プランを変更する場合は1−800−・・・」と電話番号が書いてある。くそぉ、ネットで変更出来ないのか。。。ま、フリーダイヤルだから許してやるか。と仕方なく受話器を握る。携帯電話

お決まりの「Welcome to the ....」が始まり、いくつかの番号を押した後ようやくオペレーターに到着。ん?なんだか回線がとぎれとぎれで聞こえづらい。IP電話を使っているのか?海外にコールセンターを置いているのか?でも最近のIP電話は音質も向上してるハズだしなぁ。。。。などと考えながら、「契約内容を変更したいんだけど?」と言うと「電話番号は?」「名前は?」の次に「暗証番号は?」ときた。『ナニ?キミのところは暗証番号を口頭で言わすのかい?そりゃあマズイんじゃないの〜?』と一瞬戸惑ったが逆らうほどの英語力も無く、諦めて「XXXX」と伝えた。他でも使っている番号なのに。。。たらーっ(汗)

『2回線持ってるウチの1つを解約したいんだけど』と伝えると「契約して1年未満だから解約金が発生するけどいいか?」ときた。あー、あったね、そんなのが。100ドルくらいだったっけ。ま、仕方ないね、そういう約束だもんね。『いいよ。』

その後に何かを早口で言われたが理解できなかったので『もう少しゆっくりしゃべってくんない?』と言ってみるが、対応は全く変わらない。客の言うことを聞け〜!ボケ〜exclamation×2 

そうこうしているうちに、突然あちらの声が聞こえなくなった。なんと、 電話が切れてしまった! こっちのアンテナは3本バッチリ立っている。ま、電話番号を伝えてあるんだから、向こうからかかってくるだろう、と思ってしばらく待ってみた。。。。1分、2分、3分。。。待てど暮らせど連絡ナシ。アホか〜!exclamation×2 そっちからかけるのが常識じゃろが〜!!どういう神経してるんだ?

仕方なく最初からやり直し。自動音声の「We can provide you the highest level of service」が笑かす。

別のオペレーターで同じことを繰り返し、ようやくさっきのところまで辿り着いた。するとおもむろに「担当者に変わるからちょっと待て」と。『は?お前は担当じゃないのか?』と思う間もなく、変わって電話口に出てきたのは「キャンセル担当マネージャー」なる怪しい男。

出てくるなり「どうしてキャンセルしたいの?」とか言いやがる。「そんなんこっちの勝手じゃろ〜!exclamation×2」 って日本語で言ってやろうかと思った。クレジットカードでもケーブルテレビでも、この国の契約モノはなかなか辞めさせてくれない。あれこれ説得してとどまらせる。社員はすぐに辞めさすくせに。

MBAで習いガチな「新規顧客獲得コスト>既存顧客維持コスト」という理論を過度に信じているんじゃないか?解約するためにわざわざ電話かけてきた人をつなぎ止めるのに人を使って説得してたらかえって高くつくと思うけど。

まぁ僕の場合は理由が理由なだけに「説得の余地ナシ」ということでマネージャーも引き下がってくれた。

教訓。
解約するときは、どうしようも無い理由をでっち上げるに限る。

その後、キャンセルマネージャーが「担当者に戻すから」と言うので待ってたら「Welcome to the sprint customer service・・」。おい!最初に戻ってるやんか!なんじゃそりゃぁ!exclamation×2  もうむちゃくちゃ。

ネットで確認したら、ちゃんと1本解約されていたので、その後は連絡せず。

つぶれてしまえ、こんな会社
posted by こういちろう at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

初ゴルフ!

ダウンタウンに向かって撃て!.jpg

アメリカに来てから今まで何やってたんだ!って言われてしまいそうですが、行ってきました、初ゴルフexclamation

いいっすねー。ゴルフ大国アメリカばんざーい手(パー)手(パー)って感じです。ウチから車で20分。広い林間コースでOBナシ(←これ最大のポイント!)。それでたったの33ドルexclamation×2っていうんですから、こりゃ毎週でも行っちゃいます。

シアトルの美しいダウンタウンに向かって打ちおろすホールが最高でした。
posted by こういちろう at 14:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

40℃ってどんな感じ?

夏の空.jpg

暑い!!晴れ天気予報が「華氏(F)」の表示なのでいまだにピンとこないのですが、今日の最高気温94F=34.4℃!!そりゃぁ暑いハズだ〜。もちろん上半身裸んぼうでこのブログを書いてます。わーい(嬉しい顔)

今日のマリナーズはホームでデイゲーム。イチローも城島も暑いだろうなぁ。特に城島。私も昔キャッチャーをしていたので、あのマスクと防具の暑いことと言ったらありません。一度外したマスクをもう一度装着するときの気持ちワルサといったら、、、

しかーし、これで驚いてはいけません。少し南の内陸部の最高気温は112F=ナント44.4℃!!死人が出ますね。モバQ でもちょっと行ってみたい気も・・・

ちなみにいつもお世話になっている換算サイトはこちら。
http://www.jurist.to/doryo/doryo.html
もはや手放せません。
posted by こういちろう at 07:51| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ユーザーフレンドリー

ホチキス.JPG

文房具が使いにくい。例えばホチキス。そもそもでかい。そのくせ、ちょっと厚い資料になると止められない軟弱ぶり。日本のホチキス最高!

全てにおいてパッケージが空けにくい。何を買ってきても開封するのにハサミが必要。ひねって空ける方式のペットボトルはもの凄く硬くて手が痛くなる。どこからでも切れるパックを考えた日本人は偉大だ。
posted by こういちろう at 04:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

7月4日を過ごして

花火.jpg

 7月4日はアメリカ独立記念日。年末のThanks Giving やクリスマスと比べると盛り上がりはイマイチ。

 この日の恒例のイベントイベントと言えば花火。シアトルだけでなくアメリカ全土で花火を上げるらしい。でもこの時期のシアトルは夜10時くらいまで明るいので、花火をあげるのはもちろんそれ以降。今日も1発目が打ち上がったのが10時半近かったかな。夜

 花火に対する感覚もちょっと違う。日本のほうが静かに花火を見る感じ。風情がある。こちらはオーケストラなどと一緒に観たりする。TV中継でもミュージシャンがライブをしてたり。ちょうどディズニーランドのエレクトリカルパレードのような感覚かな。これはこれでまた良いかもしれないが、花火の音がうるさすぎて音楽をまともに聞けないし、演奏しているほうも大変だろうなー。

 テレビで観る花火(写真)も悪くないけど、来年は現場で見たいものですね。是非。
posted by こういちろう at 16:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

オールスターゲーム

そろそろやめませんかねぇ、ロクに試合にも出ていない選手を人気だけで選ぶの。何でキヨハラが一番なんだよ・・・
posted by こういちろう at 15:02| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルの値段、円の値段

ある日の夕食.JPG

 久しぶりに夕食を外食。近所のモールで「麺」を食べた。フォーのようなうどんのような・・・たらーっ(汗) アメリカの「麺」の味を今更どうこう言っても仕方がないので味はさておき、問題はその値段。ナント一杯10.5ドル!1ドル115円としたら1200円?おーまーがー!今どき「麺」が一杯1200円って、ヒルズ族もビックリですぞ。イヤ、まてよ、更に8%の消費税とチップも入れたら1500円近いじゃないか。

 ナゼにこんなに高い?材料費?人件費?う〜ん、土地代っていうことは無いよなぁ。。。いろいろ考えてみても結論が出ない。ここでフト考えた。もしかしてアメリカが高いんじゃなくて日本が安すぎるんじゃないか?為替レートがおかしいんじゃないか?と。そうだ、きっとそうに違いない。

 では、検証。今回は昔から試されている「ビッグマック購買力平価法」を採用。今、日本のビッグマックは税込み280円。アメリカでは現在3ドル+税で3.2ドルくらいかな。。っていうことは1ドル=88円くらいが妥当ってところか。ただしアメリカのほうがサイズが大きいので、実際は300円vs3.2ドルが妥当な線かもしれない。すると1ドル=90円くらい

 同じような分析をしているページを発見。
 http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2033709/detail

 結論。アメリカの「麺」が高いんじゃない。為替レートが高すぎる。1ドルは90円でヨシ

 ちなみに、自宅で夕食のときは写真のメニュ〜。ご飯、味噌汁、ほうれん草のおひたし、鮭のムニエル、納豆。そりゃ城島もシアトルを選ぶわけで
posted by こういちろう at 14:57| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

日本滞在記

赤いしゃくなげ.jpg

9ヶ月ぶりに日本で10日間ほど過ごしました。久々に見た日本の感想は・・・

1.女性がきれい!キスマーク皆さん毎日がパーティーみたいな服を着てメイクをして歩いている。Tシャツ、ジーンズ、サンダル、のアメリカ人女性とは全然違う。人目に触れずに車で移動するアメリカと、公共の乗り物で移動する日本の違いかな、と分析してみたり。

2.人が多い。以前は見慣れた風景だったけど、久々に東京駅に降り立つと怖いくらいに人がいる。海外から日本に来る観光客は平日の朝8時〜9時ごろに東京駅に行くと良いでしょう。あれは観光名所になれる!

3.そしてなんと言っても蒸し暑い!小雨あれは東京とかの大都市だけなんでしょうか?それとも全国的にそう?不快指数なんて指標があるのって、世界でも日本だけだったりして。


滞在3日目には、1歳になったばかりの娘を連れて2人で電車電車で遠出。いやぁ、これが大変だった。

東京駅でオムツ替えしようと思うが、男性用トイレにはオムツ替えの台は置いていないとのこと。トイレ家族用のトイレが1つあるが、僕のいたところからはだいぶ遠いらしい。

電車の中では泣いたりわめいたりすることもなく、無事に目的地に到着。上の階にある改札に向かおうとエスカレータまで行くと「危ないからベビーカーを乗せるな」と書いてある。「そうかエレベータがあるんだな」ということで探してみるが、そのホームにエレベータは設置されていない。どういうこっちゃ。持ち上げて階段のぼれっていうんかい?

結局エスカレータに乗せて改札フロアに。ベビーカーを押しながら改札を出ようとするが、自動改札の幅とベビーカーの幅がほぼ同じで、つっかえずに通過するには相当の技術が必要。幅を狭くして1つでも多くの改札をつけようとしているのだろうけど、もう少し幅広くしてもいいんじゃないの?

ってな感じで、今まで気が付かなかったことにいろいろと気が付かされた旅だった。

電車に限らず近所をベビーカーで散歩しても、歩道の段差が多くていちいち持ち上げなければならない。車椅子の人にとっても通りづらいんだろう。子供、老人、障害者といういわゆる「生活弱者」にとって住みにくい国だということが、一度離れてみて実感できた気がする。

アメリカでは車椅子で外を出歩いている人がとても多い。タイヤの付いた酸素ボンベを転がしながら歩いている人も見かける。どこの駐車場にも障害者専用の駐車場があるし、いろいろなことに関して子供や障害者のことが配慮されている気がする。

今、日本政府が「子育て支援」ということで金銭的なインセンティブを中心にいろいろと目論んでいるが、お金だけじゃなく、こういったインフラの整備も重要な要素の1つになるハズ。

日本は「高福祉国家」だと思っていたが、案外そうでもないのかもしれない。確かにお金をたくさん使っているのかもしれないけれど、先日の高速道路の話と同じように、お金の使い方に「知恵」が足りないと思う。政府&役人のみなさん、もっと頑張って!

今日のシアトルは30℃くらいありますが、カラッとしていてとても快適です。青空に赤い花が映えます。
posted by こういちろう at 10:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ビルゲイツ

ゲイツハウス.jpg

「Informatics for Health Administration」という電子カルテやOrder Entry Systemなどの院内情報システムについて学ぶクラスの最後の「まとめ」の回にマイクロソフトのビルゲイツ氏の言葉が紹介された。

『We always overestimate the change that will occur in the next two years and underestimate the change that will occur in the next ten years.』

なかなかいいこと言うじゃないかぁ、ゲイツ君!きっとお客さんから「オマエのところのソフトを買ったのにちっとも会社が良くならないよ!」と言われて考えた言い訳なんだろうけど、これが真実でしょう。ITはすぐに効果がでるものでもないけれど、今始めなければ10年後に苦労する。まぁ、ダイエットみたいなものかな。

ネットでこの言葉を探していたところ、こんなウェブサイトを発見。
http://www.quotedb.com/
いろんな有名人の言葉をデータベースにしているみたい。時間のあるときにもう少しじっくりのぞいてみようっと。

以前にもゲイツ家の写真は載せましたが、今日の1枚は新規導入したデジタル一眼レフカメラ(Nikon D50)でのスーパーショット。自宅にスペースシャトルがあるなんてexclamation×2 (もちろん風船ですけど)
posted by こういちろう at 04:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

ソーシャルセキュリティーナンバー

花の匂いをかぐきゅうぶ.jpg

5月31日
 夏休みのインターンシップをする病院から連絡phone toが入り「仕事をする前にソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)を取得しなければならない」とのこと。SSNとは日本の住民基本台帳番号のようなもので(っていうか、日本がアメリカのマネをしたのかな?)国民の税金、年金、福祉が全てこの番号で管理されています。通常、私のような学生には番号が発行されませんが(収入が無い=税金・年金とは無関係)、サマーインターンとは言え収入が発生するため必要になったということのようです。
 このSSN、ある種の身分証明のような意味合いもあり、この番号を持っていないと、クレジットカードが作れなかったりします。そんな理由で、私もいまだにドル建てのクレジットカードは持ってません。
 さて、家に戻って調べてみると、私のような学生ビザの場合SSNを取得するためには雇用先からのオファーレターメールが必要だということが判明。おっと、これは大変。慌てて人事担当者に「オファーレターくれー」のメールを提出。

6月2日
8:30 
携帯の留守電に「オファーレターできたよ〜」の連絡が。さすがアメリカ人は朝が早い。彼女は3:30には仕事を上がるらしい。
 
11:00 
Application Form を仕上げ病院へ。目立った渋滞もなく15分足らずでダウンタウンにある人事部門に到着。ちなみにこの人事部は病院の建物とは違う場所にあって「病院の人事部だけでこんなに!!」というほどの巨大なスペースを取っていました。アメリカの病院病院恐るべし・・・

11:30 
これまで電話とメールでしかやりとりをしていなかったMarciaさんにご挨拶。電話の応対どおり、とても良い方でした。ありがとー!

12:00 
人事部を後にして徒歩5分ほどの距離にあるSSNオフィスへ。郵便局郵便局のように番号札が。こういう仕組みは万国共通のようですな。さて出てきた番号は「58番」。電光掲示板を見ると「40番」。ナヌ?あと18人?1人5分としても90分?ああ、本を持ってくるんだった本・・・と猛省するも時すでに遅し。

周りを見回すと、私のような「外国人」らしき人はほとんどナシ。大半は貧乏な人が施しの請求にやってきているような感じ。待合室の雰囲気も一種独特のそれをプンプン。

次々に番号が呼ばれるも欠番連続。みんなどこ行っちゃったんだろ?アメリカ人は我慢が足らんのではないかい?

12:45
ようやく50番台に突入。「あたしは耳が聞こえないから紙に書いてくれないかしら」と叫ぶおばさん。窓口で次の番号が呼ばれるたびにイチイチ大声で繰り返すおっさん。番号が呼ばれても該当者がいないたびに「ナニやってんだよー」と文句を言う若者。何語だかわからない言葉を発している若者6人。本当にこの国にはいろんな人がいるものだなぁ、と感心。

12:50
ふと外を見ると大雨が!!雨これもシアトル。

13:25
「フィフティーンエーイト」。 キターーーーーーッ!!昼食から戻ってきたのか、さっきまでいなかった顔。書類は全てOKとのことでSSNカードは7〜10日で自宅に郵送されてくるらしい。それなら仕事の初日に間に合うぞ。わーい(嬉しい顔)

13:35
一仕事終えてスッキリ。雨も止んで空もスッキリ。さぁ、帰ろうっと。

うむ、やっぱりブログは「ですます調」よりも「である調」のほうがいいなぁ。次回からそうしよう。

今日の1枚は、花の匂いをかぐ我が家の愛犬キューブでーす。
posted by こういちろう at 15:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

モノと知恵

りす.jpg

アメリカに来て以来、車を運転する機会が圧倒的に増えました。車(RV)スーパーに買い物に行くにも車を使います。日本に比べてたくさんの車が通るせいか、乗っている人々が重たいせいか、道路族がいなくて予算が少ないせいか、どれが理由か分かりませんが、道路の質はとても悪く、高速道路(フリーウェイ)でもところどころ穴ボコがあいています。その一方で「ほほぉ」と関心してしまう仕組みもあります。

Express Lane
交通量に応じて、あるときは上り車線・あるときは下り車線になるレーンがあります。例えば上下合わせて10車線あるとします。午前中は郊外⇒ダウンタウンに7車線を使って反対方向が3車線。夕方からはその反対に郊外方面が7車線を使って、ダウンタウン方面は3車線を使います。これは賢い。日本のGWやお盆のニュースで良く見る映像で「上りが大渋滞なのに下りがガラガラ」というのがありますね。あれは極めて効率(アタマ)の悪い道路の使い方だと思います。

Car Pool Lane
バスや多人数で乗っている車だけが優先的に通ることが出来るレーンのことを言います。インドネシアなどにも同様の仕組みがあるようですが、これも素晴らしい案だと思います。日本も環境大国を自負するのであれば、是非取り入れて欲しいものですね。

この春のTVでゴルバチョフ大統領が「日本は道路が素晴らしい」と誉めていましたが、あれは「物理的にキレイ」ということだと思います。そりゃ〜そうです。莫大なお金をかけているのですから。でも、もう少し「知恵」を使っていれば、もっと国民が満足できる道路が出来たのではないかと思います。

モノ作りも良いですが、知恵作りも重要です。近ごろ日本のモノ作りをやたらと礼賛する風潮を感じますが、経済がどん底だった時も日本は良いモノを作っていました。モノが悪くなったから競争に負けたのではなく、良いモノを上手に売る知恵が無かったから負けたんだと思います。だからカルロス・ゴーンが来てたったの数年で日産が復活できたのです。海外経済が好調なおかげで日本の景気も上向きなようですが、良いモノを作る人達をマネージ出来る人材が不足しているという事実に何ら変化は起きていないのではないかと思っています。

道路の話が経営の話になってしまいましたが、フリーウェイを走りながらそんなことを考えてしまいました。車(セダン)

シアトルの周辺にはリスがたくさんいます。ウチの庭にもたまに遊びに来てくれます。
posted by こういちろう at 14:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

2006年初ゲーム!

砂かぶり.jpg

開幕からの3試合はTV中継でガマンしていましたが、2人の日本人選手の活躍ぶりに居ても立ってもいられなくなり、ついに現地へ!!ということで、夕方のクラスが終わり次第 SAFECO FIELDへ直行!野球

おめあてはもちろん、イチロー51と城島2!!そして今日も2人とも2安打の大活躍!!試合も6−2で3連勝!!おなかいっぱいで帰ってきました。

いやぁ、やっぱり野球はいいですねぇ。特にアメリカの野球観戦はなんだか「懐かしい」気持ちになります。私自身がリトルリーグで野球をやっていたときの感覚に近いからでしょう。あえて例えるならば、日本の野球=コンサート、アメリカの野球=演劇、といった感じでしょうか。伝わるかなぁ、このニュアンス。。。

一緒に行ったアメリカ人の友達にとって、SAFECOは6つ目のMLBスタジアムだそうですが、彼の中でのベストはサンディエゴだそうです。僕なんかSAFECOでも十分素晴らしいと思っているのですが、そう言われると行ってみたくなりますね。サンディエゴは、、、パドレスですか。ってことは、この前WBCが開催されたPETCO PARK犬 ですね!う〜む、行ってみたいかも。。。 車(RV)

今回は、イチローまであと20M!のところまで接近しました。次回はお尻を触るのが目標です。がんばるぞー。
posted by こういちろう at 18:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

さすがアメリカ

branch.jpg

少し前のことになりますが、橋が封鎖されるほどの大風が吹いた日がありました。次の朝、庭を見てビックリ!こんな大きな枝が庭の真ん中に落ちているじゃありませんか!しかも隣の家の窓をブチ破る寸前!!いやあ、さすがアメリカ。「枝」のレベルが違います。まさに、Bigger is always better! ですね。
posted by こういちろう at 06:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

セーフコツアー

SAFCO.jpg

我らがシアトルマリナーズの本拠地、セーフコフィールドの「フィールドツアー」に参加してきました。これ、かなりオススメです。野球

観客席はもちろん、オーナーの部屋、マスコミ用の部屋、試合後の記者会見をする部屋、ロッカールーム、ベンチ、なども全て入れてくれます。グランドに下りて、イチローがいつも座っているあたりから見上げるバックスクリーンがとても印象的でした。1時間半〜2時間のツアーで7ドルは値段以上の価値アリだと思います。

以前、ヤンキースタジアムを訪れたことのある友人と一緒に行きましたが、彼いわく「セーフコのほうがずっとキレイ」ということでした。確かに「美しい」という言葉が似合う球場だと思います。

今シーズンは、イチロー&城島の2人の日本人が、この球場で大活躍をしてくれることを、誰もが楽しみにしています。シーズンインまであと1ヶ月ちょっと。待ち遠しいなぁ!!!

ちなみに、この日は大風が吹いていて、シアトルにかかる有名な浮き橋「フローティングブリッジ」が封鎖されるほどでした。その風の強さについては、次のブログで。
posted by こういちろう at 15:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

コスコと読むらしい

Salmon.jpg

「アメリカ人は肉ばっか食ってる」って思っている人いませんか?どうやら南部はその通りらしく、ルイジアナから来たクラスメイト(♀)は、肉とイモばっかり食べていたと言っていました。

ところがどっこいシアトルは違うのです。海&湖に囲まれているせいか、どこのスーパーに行っても魚介類が必ず置いてあります。城島のインタビューで有名になった「宇和島屋」に行けば、サバでもアジでもたいてい揃います。

今日の写真は、COSTCO(こっちの人の発音だとコストコじゃなくてコスコです)で買ってきたサーモンの切り身。まな板からハミ出しちゃうほどの大きさは、上に置いた名刺と比較していただければ一目瞭然。これで20ドルしないのですからお買い得!もちろん味もグーです。

おかげで我が家の食卓は、日本にいた頃とほとんど変わってません。シアトルサイコー!
posted by こういちろう at 13:22| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

スーパーボール恐るべし

HAWKS.jpg

私なんかが「スーパーボール」と聞くと、びよんびよん跳ねるゴムのボールを思い出すのですが、アメリカではもちろんアメフトの全米No.1(=世界一。アメリカしかやらないスポーツですからネ)決定戦を意味します。このスーパーボール、視聴率は40%を超え、企業もスーパーボール専用のCMを作ったりするほどの大イベントです。

近所のハンバーガー屋さんは、スーパーボールを観るために店を閉めてしまうほどの勢い。放映開始が3:00pmだったのですが、2:30pmにはホントに店を閉めちゃいました。。。

試合のほうは残念ながら負けてしまいましたが、来年以降にも望みが持てる内容だったと思います。ちなみに、日本ではあまり報道されていないようですが、この試合の審判のジャッジについて相当な議論が巻き起こっていました。

さぁ、次はマリナーズの番だ!(^o^)/ Go! JOHJIMA!!
posted by こういちろう at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春です!

sakura.jpg

最近のシアトルは晴天が続いています。そのせいか近所の桜の花がほころびてきました。大学の構内には早咲きの桜があり、すでに五分咲きくらいになっています。街を歩く人たちの顔も心無しかほころんでいるように見えます。

春の訪れがこれだけ待ち遠しいのは、ひとえに12月〜1月の天気の悪さによるものです。今年の冬は、なんと!27日連続降雨という記録が作られました。(ちなみに史上1位は33日連続という記録があるようです)

3月には大学構内の桜が満開になるそうです。クラスメート集めてジャパニーズ花見でもやりましょうかね。
posted by こういちろう at 04:33| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

シアトルの生活

暖炉とキューブ.jpg

今日は日曜日。特に何もすることが無かったので、シアトルでの生活について書いてみようと思います。

シアトルはアメリカで住みたい街No.1に過去何度も選ばれているそうですが、それもうなづけます。一言で言えば「バランスが良い」街だと思います。Microsoft、Boeing、Amazon.com、Stuabucks などのアメリカを代表する企業の本社がある産業の街でもあるとともに、少し郊外に出れば手付かずの自然が豊富に残されていて、数々のアウトドアスポーツを楽しむことが出来ます。最も近いスキー場までは車で40分ほどで行けるそうで、これからの季節、仕事を終えた人がアフター5にナイトスキーを楽しむんだそうです。いいですね〜。

住環境も最高です。今日の写真は、我が家にある暖炉です。いいですねぇ暖炉。憧れでした。でもシアトルではどこの家にも付いています。この時期になるとスーパーの前で薪が山積になって売られるようになります。パチパチと燃える炎の前で本なんか読んだら、、、すぐに寝てしまいそうですね。

さて、明日からは忙しい日々が始まります。このブログも毎日更新出来るかどうか、、、ちょっと心配です。
posted by こういちろう at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

BBQ Party

BBQ01.jpg

昨日の疲れが残ったのか朝は9時過ぎまで起きられず、愛犬キューブの散歩に行って朝食を取った後もまた昼寝。。。結局活動を開始したのが午後2時過ぎ・・・(-_-;) 渡米してから2週間分の疲れが出た、ということにしておきましょう。決して加齢による衰えではありませんぞ。

今日のイベントは2年生が主催するBBQパ〜ティ〜!今日覚えた英語は「BYOB=Bring Your Own Bottle」要は「飲み物は自分で持って来てね」ということですね。今度使おうっと。

このBBQは"American College of Healthcare Executives" (ACHE:http://www.ache.org/) という団体がスポンサーをしてくれているのですが、70年以上も前からこういう団体が存在し、世代を超えたネットワークを構成し、引いては病院経営に対して大きな影響を与えていることにとても興味を覚えました。MHAを取得した学生の就職先の斡旋や、フェローシップという病院経営者育成プログラムなども、ACHEによるところが大きいそうです。教育と実際の現場がとても密接に繋がっていることが素晴らしいことだと思います。日本でもこのような仕組みが出来ると良いのですが、少し時間がかかりそうですね。
posted by こういちろう at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。