2009年12月27日

2972グラム

2009年12月22日17時52分、2972グラムの元気な女の子が産まれました〜。上の子に(僕に?)そっくりで、笑っちゃうくらいですわーい(嬉しい顔)

091225_0721~0002.jpg

4年前に続き、今回も立ちあいましたが、お産って本当に凄いですね。今回は朝9時にLDRに入って、産まれたのは9時間後。その間じゅうずーーーっと痛くて、最後に最大の痛みがくるんですから。ウチの奥さんも、隣のベッドの人も、「生きているのが不思議なほど」って言っていました。

さて、今年の年末年始は、忙しくなりそうです。がんばるぞー。
posted by こういちろう at 09:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

勝利!

日曜に大きな戦いがありました。

それは・・・

「4時間限定タイムセール!」
http://item.rakuten.co.jp/umemura/c/0000000137/

そう、ワインの大安売りです。(^_^)/

見ての通り40%、50%引きは当たり前で、中には70%引きなんていう品もあります。しかも、どれも名の通ったワインばかり!

この店のメルマガを受け取ったのは木曜日ごろでしょうか。その日から「日曜日の夜8時!」がアタマの中を駆け巡ります。

日曜日。ちびまる子ちゃんを見て、夕食を済ませ、7時55分頃からPCの前にスタンバイです。

そしてPCの時計が7:59から8:00に変わった瞬間、サイトにアクセスすると、なんと!

「混みあっていてアクセスできません」の表示がっ!!

これはマズい!!

F5キーを使ってリロードすること数回、ついに1つ目の商品

限定6本のみ 70%OFFタルデュー・ローラン 
エルミタージュ・ルージュ[2002]750ml(赤)


を買い物カゴに入れることに成功しました!

ばんざーい!!!10000円が3000円ですよ!70%オフ!

しかし、ここで安心してはいられません。次なる獲物は

限定6本 71%OFFマグナムボトル 
アニエス・ディディエ・ドーヴィサ
シャブリ・1er・ボーロワ[2002]1500ml(白)


これも苦戦しましたが、どうにか買い物カゴに入れることができました。

生まれて初めてマグナムボトルをゲットです。

しかししかし、ここで安心は出来ません。

「もしかしたら、決済が済んだ順かも??」

ということで、ソッコーで支払いを済ませ「確定」ボタンをクリック!

ようやくこれで一安心!フ〜。

フト時計を見てみると、「8:01」

そう。ここまでの所要時間はわずか1分。。。

そして、自分が購入した商品のページに行ってみると・・・

「売り切れました」

の表示が!

他の品もチェックしてみると、ほとんどの商品が売り切れているではあーりませんか!

恐るべし、楽天市場!

恐るべし、ウメムラ!!

4時間のタイムセールが、ものの1分で終了しちゃうんですから。

昨日ばかりは、全国の猛者との戦いに勝った自分を誉めてあげたいと思ったのでした。
posted by こういちろう at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ライブ告知!(久々の投稿!)

いやあ、すっかりご無沙汰なこのブログ。久々のアップは、、、ライブの告知です! 

というわけで、ライブやるんです。やっちゃうんです。留学直前に一度やって以来なので、、、3年ぶり??おお、時の経つのは本当に早いなー。

以下詳細。

日にちは7月5日(土)

場所はお茶の水のKOKADOっていうライブハウス。
http://www6.kiwi-us.com/~kool/xoops/
ココは僕も初めて〜。

時間は、18:00開場  18:30開演

なんですがっ、

出番が大トリ!なもんで、(紙ふぶきはナシ)

ナント!21:30頃になっちまうんですよ、これが!

遅すぎ〜。お客さん寝ちゃいますがな。。。(-_-;)

今回はバンドのメンバー、まさぼう@ピアノとの2人構成。

男キロロ!とでも思っていただければよろしいかと。

そんなワケで、お客さんゼロだとさすがの僕も寂しいので、仕方がない助けてやるか、という方、チケット取り置きしておきます。

チケット代1000円+ドリンク代500円のところ、ドリンク代だけお支払いいただければ、僕らのバンドも含めて、たっぷり5組、お聴きいただけちゃう仕組みです。

以上、業務連絡でしたっ <(_ _)>
posted by こういちろう at 21:58| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

心境の変化

最近気がついたことがあります。

20代の頃は、
「自分が学べているかどうか、成長できるかどうか」

という考え方で職場を選択していました。

今の業界に入る前に3社の企業に勤めていますが、
転職の動機はどれも、そのときの自分に足りない要素を補うため、でした。

雇っているほうにしてみれば迷惑な話でしょうが、
僕らの世代には、こうした考え方で職場を選んでいる人は少なくないと思います。

それが最近では、
「自分が貢献できているかどうか」

という要素が追加されてきたことに気がつきました。

もちろん、自分が成長している、ということが大前提なのですが、
20代のように"Take"するだけでなく、自分の経験や知識を活かして職場に"Contribute"するということが、モチベーションの半分を占めてきつつあるように感じます。

「世のため人のため」というほどの崇高なものではありませんが、
自分のやっている仕事が他人の役に立っていることに満足を感じるというのは、
レベルの差こそあれ、万人に共通のモチベーションだと思います。

40代、50代と年齢を重ねるにつれて、こうした気持ちってまた変わっていくんですかね。
posted by こういちろう at 20:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロリダに来ました

ついにやって来ましたフロリダ!青い空と白い雲!!照りつける真っ赤な太陽!!晴れ晴れ晴れ
・・・かと思いきや、空はどんより曇っていて、なんだか生ぬる〜い空気。
でもでもでも、東京に比べるとダンゼンあったかい(^。^)/ 快適快適。

それにしても、、、、遠い。

直行便が無いのでアメリカ国内でのトランジット。
今回は雪の可能性があるシカゴ乗換えを避けて、ワシントンDC乗り換えを選択。
そのDCまでが12時間半。3時間あけて、タンパまで更に2時間半。合計18時間の旅。
自宅を出てから計算すれば、ほぼ丸1日の移動。それに比べるとシアトルは近いなぁ。。。
しかも帰りは「逆風」なので更に2時間余計にかかる。今からぞっとしますわ。

道を走っていて感じたのが「空が広い」ということ。
シアトルは街中もあちこちが隆起しているし、遠めには東西南北すべての方向に山が見えるけど、
タンパはどっちを向いても平野。ここまで広くて平らな土地を見たのは生まれて初めてかもしれない。

sky.JPG


Tampa General Hospitalをさらっと見学(←おいっ、仕事しろ!)した後、宿にチェックイン!
これがなかなかいいお宿
キングサイズのベッドルームに、リビングルームが別に付いていて、合計で40u以上あるかなぁ。
これで109ドルはお安いんじゃないでしょうか。

IMG_0016.JPG

夜はお寿司!をいただきました。
タンパまで来て寿司かよっ!という声も聞こえてきそうですが、
長旅で疲れた状態では日本食のほうがいいんですよね、これが。
お店の大将は、「土曜日なんでネタがなくって・・・」と言っていましたが、なかなかどうして!
とっても美味しい、そしてボリューム満点のお寿司をいただくことができました。
壁にはタンパベイ・レイズの岩村のユニフォームが飾ってありました〜。

sushi.JPG


わずか3泊の滞在ですが、何が起こるかとっても楽しみです。
posted by こういちろう at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

センター試験にもCBTを

 今週末は大学入試センター試験でした。今年もまたリスニングでトラブルが発生しているようです。

 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/entrance_exam/?1200818811

 これって過去にTOEFLやGMATが辿ってきた道ですね。集団をひとつの部屋に入れて試験をしている限り、この類のトラブルは永遠になくならないでしょう。

 そのTOEFLとGMATは、今ではCBTという一人一台のコンピュータを使って試験が行われています。リスニングも耳を覆うサイズのヘッドフォンを使っておこないます。この方式なら、よほどのことが無い限りトラブルはありません。

 そこで提案。センター試験も、このCBTを導入したら良いのではないでしょうか。そもそも、寒くて風邪っぴきも多いこの時期に、全国一斉に試験をするっていう方式も見直すべき時なのかもしれません。

 CBTを導入すれば年中試験が受けられます。回数を制限(TOEFLは月1回まで)しておけば、やたらめったら受けることも防げます。採点もTOEFLやGMATと同じように偏差値制にすれば、科目ごとの不公平(例:僕のときは地学がやたら簡単で、生物が激難しかったのです)もなくなりますし、そちらのほうが学力を公正に測ることが出来ると思います。学生によっては早いうちにセンター試験を受けて、残りの時間を二次試験の準備(or遊び?)にあてる人もいることでしょう。

 TOEFLの日本国内受験者数は年間8万〜9万人。センター試験は50万人。会場の数と関与している人の数を考えれば、やってやれないことはないと思います。

 リスニング用のICプレイヤーの性能を見直したりしている場合じゃないっちゅーの。まったくもう。
posted by こういちろう at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

07年を振り返ってみようか

今日、手帳を入れ替えました。まっさらの手帳は気持ちがいいですね。もうかれこれ10年以上「QUO VADIS」Ministerという手帳を使っています。とても使い易いのでおススメです。

古い手帳をめくりながら07年を振り返ってみました。

 1月:2日の便でシアトルに戻り、3日から学校&仕事でした。
 2月:学校と仕事とサッカーに追われる日々でした。
 3月:日本に一時帰国し、プレ就職活動をしました。
 4月:Ichiro Night に行きました。Go! Mariners!!
 5月:学校の最終プロジェクトでした。
 6月:日本から家族が遊びに来ました。UWを卒業しました。娘が2歳になりました。
 7月:家財道具を売りまくりました。
 8月:日本に戻りました。暑かったなぁ。。。
 9月:今の職場で働き始めました。
10月:ランチの開拓に励み、Googleで築地ランチMAPを作りました。
11月:スーツを2着買いました。
12月:なんだかとっても忙しい月でした。

こうして改めて見てみると、シアトルでの学生生活から東京でのお仕事開始まで、我ながら激動の1年だったなぁ、と思います。

07年も本当に色々な人のお世話になりました。UWを無事に卒業して、素晴らしい仕事に就き、娘もすくすくと成長しているのは、周りの人のサポートによるところが本当に大きいなぁ、と思います。この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました!! ぺこり。

08年は、、、08年になってから考えます。07年もあと1時間!

それではみなさんよいお年を。
posted by こういちろう at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

サッカーのユニフォーム

前回に続いてのサッカーネタ。

日本の浦和と鹿島。スペインのバルセロナ。イギリスのマンチェスターU。イタリアのACミラン。強いチームはどれも「赤」を中心としたユニフォームだと思いませんか?どうしてなんでしょう?

自分がプレイしていて以前から思っていたことなのですが、

「赤ユニは相手を見つけやすい!」

ということです。

緑の芝の上でも、茶色の土の上でも赤ユニは目立ちます。自分がゴールのほうを向いてボールを持っていても、逆サイドを駆け上がる味方の姿が容易に目に入ります。

逆に、は自然界に多い色なので、意識して味方を探す必要があります。

「動体視力で認識しやすい色」っていうのが、絶対にあるんだと思います。個人的な経験としては黄色かな。あ、ブラジルが黄色ですね。

サッカーではコンマ何秒かの判断力がモノを言います。トッププロの世界にもなれば、それはなおさらでしょう。

チームを強くする上で、ユニフォームの色っていうのも実は重要な要素なんじゃないかと思います。

日本代表でも一度検討してみてはいかがでしょうか。韓国が赤だからダメなんだろうなぁ。。。
posted by こういちろう at 18:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

年末ジャンボ

寒さ厳しき折ですが、最低でも週に1度はチャリンコで通勤しています。早朝の皇居のお堀はとってもビューティホー!!

あれは今週の月曜日。そう、年末ジャンボ宝くじの発売日のことでした。晴海通りを日比谷から銀座へ抜ける頃、左手に見たこともない長蛇の列が・・・朝8時前ですよ、8時前。

列の先頭にはかの有名な「西銀座チャンスセンター」の一番窓口が。写真が無いのがとても残念なのですが、ざっと見た感じでも200人はいましたね、軽く。

もうね、アホかと。


どこで買っても当たる確率は同じやっちゅーねん!!

あの行列の前で、秋山ジン先生に、確率統計の授業をしていただきたいものです。

っていうか、

通行のジャマですから

購入代行サービスまでありやがる・・・たらーっ(汗)
http://tokyo.jp-navi.net/kuji-service/

この国の行く末が心配になってきました。
posted by こういちろう at 22:17| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

団塊世代は何人いるでしょう?

最近、日本のメディアでは(WBSとか)

『団塊世代の大量退職で企業は人が足りなくなる!』
『団塊マネーを狙え!』


などと、団塊世代の退職をとても大きな出来事のように取り上げる動きが目立つような気がします。

これは自分の関わる医療の世界でもしきりに取り上げられているトピックなので、本当に「団塊世代」はそんなに大きな存在なのか?と少し数字を拾ってみました。

団塊世代の前後の人口数を見てみると、
 63歳:179万人
 62歳:146万人
 61歳:136万人

ここからがいわゆる団塊世代
 60歳:217万人
 59歳:228万人
 58歳:229万人

さらにこの下はこんな感じで続きます。
 57歳:209万人
 56歳:194万人
 55歳:182万人
 54歳:172万人

http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2005/kihon1/00/hyodai.htm
(第4表参照)

確かに、団塊世代の直前と比べると80万人近くの差があるので「おお、これは大変!」とも思いますが、実はその後に続く世代もそれなりのボリュームを持っています。(その先は一旦150万台に落ち込んで、団塊ジュニアでまた200万人に達します)

この数字を見る限りでは、

・「団塊世代」という瞬間風速的な話ではなく長期にわたる構造的な変化

・戦後に生まれ、高度経済成長期を支え、バブル期を会社の中枢として過ごし、ある程度のお金と消費に対する「肥えた目」を持って退職する人が、今後も継続的に排出される、という「質」の変化

なんじゃないかと思いました。

こと医療に関しては、数(患者)も増えるし、高い質も求められるようになるわけですから、医療費削減とか言ってる場合じゃないぞ〜!と思っちゃいました。やっぱり混合診療しか無いな、こりゃ。
posted by こういちろう at 08:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチローと俊輔

シアトルにいた頃サッカーチームに入っていました。すでに「出来上がっていた」チーム(しかもメキシコ人が中心でスパニッシュで会話してる・・・)に入ったので、加入当初は孤立することも多く、パスが全くまわってきませんでした。こちらとしても誰がどんなプレイをするのかが分からないので、パスの出しどころに苦労しました。

言葉の壁もあってなかなかスムーズなコミュニケーションが取れず、チームメイトの1人からは試合中に怒鳴られたこともありました。(彼は「クチだけ」のヤツだったので、他のメンバーからも嫌われていましたが)

そのとき思いました。

『イチロー野球よりも俊輔サッカーのほうがスゴイんじゃないか?』


イチローは世界中のどのチームに行っても大活躍出来ると思います。野球は投手 vs 打者が全てで、味方にどんなプレイヤーがいるかということは、精神面はともかく技術面では何の関係ありません。イチローが明日から阪神タイガースに入ったとしても、すぐに活躍できると思います。

一方の中村俊輔はセルティックに移って初めて輝きました。中田英寿もペルージャでは良かったですが、その後はあまり活躍することが出来ませんでした。同じような例は、海外大物選手にも見られます。サッカーは個人の能力に加えてチームメイトとの相性やコミュニケーション能力が大事っていうことなんだと思います。

だからどうしたっていうことは特にないのですが、海外で活躍するサッカー選手はスゴイなぁ、と思うのでした。
posted by こういちろう at 07:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

本とネットの境界線

こうしてブログを読んでいる皆さんも同じだと思うんですが、最近ネットで本を買うことが多くないですか?

メルマガによる推薦文、作者のプロフィール、Amazon上での評価コメントなんかを見て買うんですケド、それでもやっぱりハズレを引くことってありますよねぇ。10冊買って1冊ヒット・6冊フツウ・3冊ダメ、ならまぁいい線かと。

それにしても、今回読んだ本は近年マレにみる『駄作』!まるで出来の悪い誰かのブログを読んでいるよう。。。(オレか?)5分の1ほど読んだところで読むのやめちゃいました。

このご時勢、インターネットには素晴らしいコンテンツが「おちて」います。例えばハンバーガー統計学。例えばWikipedia。例えばアルクの英辞郎。 これ以外にも、これまで本でしか手に入らなかった情報が、ネットにどんどんタダで公開されるようになってきています。

そんな時代、本として読者から「前金」を取る以上は、その金額に見合ったコンテンツを提供して欲しいと思う読書の秋でした。


カネ返せっちゅーねん!
posted by こういちろう at 05:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

うまいこと言うなぁ

まだシアトルにいた頃、フト付けたテレビから聞こえてきたフレーズが気になって、手帳に書きとめていたのを見つけた。


"I can do anything
     but I can't do everything."


英語でよくある、こういう「韻」を踏んでいるフレーズがなんだか好きだ。スッと腹に入る。

確か、ハワイに住むアーティストが、子供たちに語りかけている番組だった。

そう。人間その気になればなんだって出来るんだけど、限られた人生の中で全てを成し遂げることは出来ない。だから本当にやりたいことを見つけ出して、そこに全力を注ぐべきだ。このアーティストはきっとそんなことが言いたかったんだろうな、と自分なりに解釈した。

もちろん、色々なことを少しずつ経験する人生もそれはそれでアリだと思う。でも、ほうっておくと趣味も仕事も「つまみ食い」傾向にある僕にとっては、とってもとっても大事な言葉。

日本語で言えば「器用貧乏」「多芸は無芸」ってところかな。昔の人はうまいこと言うなあ、ホント。
posted by こういちろう at 06:49| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

アメリカ式出会い系?

シアトルにいた頃、通勤中のラジオでCMを聞いて、とっても気になっていた会社。

http://www.myventureclub.com/

要は、この会社が色々なアクティビティを企画して、それに興味のある「シングル」を集める。

アクティビティには、乗馬・ゴルフ・ジェットスキー・寿司ディナー、、、とにかく色々ある。お、「ホームレスに食事を提供する」なんていうのもあるぞ。

集まる人は「共通の趣味」を持っているワケだから、単なるお見合いパーティーよりは自分に合った人が見つかる可能性は確かに高そう。

こういうサービス、日本にもあるのかしら?
posted by こういちろう at 05:57| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

すごい結婚式

月曜日、久々に友人の結婚披露宴に出席してきました。まぁ、この2人の結婚披露宴だから、それはそれはスゴイことになるんだろうなぁ、、、とは思っていましたが、予想を遥かに上回る「スゴさ」でした。

彼らのプライバシーもありますから、あまり詳しいことはお話できませんが、まずはその大きさにビックリです。ゲスト数が約500人。テーブル数が46卓。テレビ中継が入るんじゃないか、っていうくらいのノリです。

DSC_0011.JPG

もちろん、大きさだけでなく、中身もスゴイ。司会進行はフジTVの現役アナウンサー。祝辞をされたのは元外務大臣。その他ゲストも政・財・芸能界の大物?がズラリ。

そんなことは僕には全く関係が無いのですが、唯一楽しみにしていたお料理も素晴らしく美味しかったです。

これとか、
DSC_0031.JPG

これとか、
DSC_0036.JPG

これとか。
DSC_0037.JPG

少しだけ内容を明かしますと、新婦さんは元宝ジェンヌ。当然のごとく宝塚のお友達が大集合。それはそれは素敵な歌声を披露してくださいました。タダで宝塚の公演が観られた感じ?ラッキ〜!

DSC_0057.JPG

そしてトリは大物歌手のご登場。軽妙なト〜クも取り混ぜながら、こちらもまた素晴らしい歌声を披露してくださいました。

DSC_0066.JPG

僕の人生、後にも先にもこんな盛大な結婚披露宴は無いでしょうねぇ。。。

お二人さん、お幸せに!!
posted by こういちろう at 05:40| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

10万円を超える現金の振込み

久しぶりにブログを書く気になったのは、腹の立つことがあったから。

ネットで液晶テレビを買いました。シャ〜プの亀山モデル32型で地デジ&ハイビジョン対応が11万円!!ずいぶん安くなったもんです。ただ「カード決済不可」だったので早速銀行でお振込み〜。

ATMで振り込もうとするのですが、何度やっても失敗。ん?口座番号間違えて書き移しちゃったかな・・・?

よくよく画面を確認してみると『10万円を超える現金振込みはATMではNG』と言うではないですか。どうやら「オレオレ詐欺」や「マネーロンダリング」を防ぐため、10万円を超える振込みは、窓口で本人確認資料(免許証など)を確認の上での処理をするように法律が決まったらしいのです。

http://www.zenginkyo.or.jp/extra/extra04/index0400.html

う〜ん、これは困った。っていうか、面倒くさいふらふら

でも、法律だからどこの銀行に行っても同じだし、他に手段も無いので言われるままに窓口へ・・・

渡された用紙に必要事項を記入して、免許証を渡して、待ち番号札を取って、待つこと10分。このときばかりは、人気のない(ちなみにりそな)銀行で良かった〜と。

窓口のおばちゃんが見せてくれた用紙には『振込み手数料630円』と書かれている。


なんですと?????


ATMでやると315円なのに630エン??そっちの都合でATMを使えなくしたくせに、顧客に余計な手間を取らせたくせに、倍の手数料を取ろうっていうのかい??

これはどう考えてもナットクがいかない。ちっ(怒った顔)

オレオレ詐欺に引っかかるヤツは、窓口での支払いにしたって引っかかる(昨日も1900万円ダマシ取られたっていうニュ〜スをやっていたっけ)。

それに、テロ対策にしては10万円っていうハードルは低すぎやしないかい?10万円じゃあ拳銃1つ買えやしないっちゅーの。

だいたい、いまどきATMでお金を振り込むテロリストがいるかっつーの。時代錯誤もはなはだしい。

100歩譲って、ATMで振り込めなくしたとしても、これまでATMで振り込めていた金額まではATMでの手数料に合わせるべきでしょう?

何万分の1の確率で起こるか起こらないかの出来事を防ぐためにしては、負の影響を受ける人があまりに多すぎる。

もうちょっと考えようよ。
posted by こういちろう at 06:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

再出発

1ヶ月半の沈黙をやぶり、戻ってきました Ko-Ichiro です!

8月5日に日本に戻って以来、めっちゃ暑い東京の街を就職活動に駆けずり回っておりました。おかげさまで仕事も見つかり、病院の経営企画部門の一員として、再スタートを切ることになりました。

もうMHAもシアトル生活も終わってしまいましたが、Ko-Ichiro のMHA日記は続きます。

ただ、MHAや病院経営に関することは、別で主催している

http://blog.livedoor.jp/mha_forum/

のほうでご紹介しようと思います。

んで、こちらのブログはもっと個人的なことを書いていこうかと。

というワケで、近々タイトルも変更予定です。

今日はこれまで!
posted by こういちろう at 06:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

古巣

こんなニウスが飛び込んできました。

『GEプラスチック1兆4000億円で売却』

プラスチック部門では無いけれど、以前この会社で働いていた者としては、このニウスに食いつかないワケにもいかず。。。


だいたいにおいて、GEに入る人は(僕も含めて)

「GEだから入る」

っていう人が多い。決して

「プラスチック屋だから入る」


のではない。

誤解を恐れずに言えば

「オレはプラスチックが大好きだ〜、I love Plastic!!」

っていう人はほとんどいない。どちらかと言うと、

「I love GE !!」

な人が大半だ。

つまり「GE」にロイヤリティがあるのであって、「GEプラスチック」にロイヤリティがあるワケではない。

そんな「GEプラスチック」がサウジの企業に売却された。。。

さて。

「I love GE !!」
で、GEプラスチックに入社した人は、GEじゃなくなった後もGEに残るのだろうか。買ったサウジの企業も、そういう人材の流出は覚悟の上での買い物なのだろうか。ギモン。

***

自分が現在、就職活動をしている立場だからかもしれないけれど、こういうニウスを見ると、今後の自分のキャリアの『軸』をどこに置くべきか、ということを改めて考えさせられる。

『軸』っていうのは例えば、「業界」「職種(仕事内容)」「組織(企業)」「場所(Tokyo?)」「待遇(Money!)」など。

もちろん、これらを全て満たした環境がベストに決まっているけれど、そんな都合の良い出モノはなかなか無い。

今の自分にとっては、自分がパッションを持てる「業界(=医療)」で & 自分の能力を最大限発揮できる「職種(=経営)」で仕事をするのがベストだと思っている。それがどんな「組織」なのかは、さほど気にしない。「待遇」はちょっとキニナルかな・・・(-_-;)

どうか良い仕事が見つかりますように!!(←結局言いたいことはコレ)
posted by こういちろう at 15:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

官尊民卑

11月のGW構想=参院選意識、公約化を検討−与党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000226-jij-pol

あ・ほ・か。

どうして日本の政治家というのはこういう発想なんだろう?国民を馬鹿にしてるとしか思えない。休みくらい自分で取るっちゅーねん!

もし国民の働きすぎを危惧してのことなら(たぶん違うと思うけど)、祝日を作ることではなくて、働く人が休みを取りやすい環境を作り出すことが、政治家の本来の役割なんじゃないかしら。

祝日を作ったところで、たくさんの人が一斉に移動するから道路は渋滞するし、新幹線は200%になるし、空港だって大混雑で航空会社は迷惑な話だ。

どうしても法律を作って何かをやりたいっていうなら、サラリーマンの有給休暇の消化率に目標値を設定して(80%以上!とか)、目標を達成出来なかった会社の税率を上げる、みたいな手段のほうが効果があると思うけど。

っていうか、

日本の皆さん、もっと自主的に休みを取りましょう!!

あなたの有給休暇消化率は何パーセントですか?

ウチの庭の「しゃくなげ」みたいな花が満開で〜す。
??????????????.jpg
posted by こういちろう at 15:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

感慨深い出来事

 あれは確か2000年か2001年だったかな。時代はまさにドットコムバブルの真っ最中。当時私はITベンチャー企業への投資案件を担当していました。

 とある会社の社長(と言っても私と同じ歳くらい)とお会いし、その会社の事業計画と経営者自身に私は大きな魅力を感じ、その会社への出資をとっても前向きに検討していました。しかし、最終的には役員の承認が得られず、その会社への出資は見送りとなったのです。

 社長と財務担当者に「出資お断り」を伝えたときのことは今でも鮮明に覚えています。

「Ko-Ichiroさん、大丈夫だって言ったじゃないですか!」

「今さらそれはないですよ!」
 
 さすがにそこまでコミットした覚えは無かったのですが、ノドから手が出るほど出資が必要だった彼らからしてみれば、私のとっても前向きなスタンスは「出資OK!」と取られてしまったのかもしれません。

 当時20代だった私は、彼らに散々責められながら返す言葉もありませんでした。だって、私自身は彼らの将来性を信じているのに、会社の判断は「ノ〜」だったワケですから。。。

 そして約7年が過ぎ、先月その会社が東証マザーズに上場したというニュースが飛び込んできました。

 彼らは私のことなど、とうの昔に忘れてしまっているでしょうし、私(の働いていた会社)からの出資が無くても結果的には何の問題も無かったのでしょうが、私にとってはいつまでも引っかかっていた苦い思い出でしたので、彼らが「上場」という1つの道標を達成出来たことを知り、なんだかとてもホッとした気持ちになりました。

 彼らならこれからもっともっと素晴らしいサービスを生み出し、提供し、偉大な会社に育ってくれるものと信じています。

 彼らの株、買っておこうかな・・・・
posted by こういちろう at 15:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。