2007年07月04日

シアトル発 独立系カフェ

前にもここで書いたかもしれないけれど、僕がシアトルに来てからスターバックスに行ったのは実は数えるほど。それもコーヒーを注文するのがほとんどで、ラテ系の飲み物を飲んだのは2、3回くらい。

どうしてかと言うと、理由は簡単。

おいしくないから〜 & サービスも悪いから〜もうやだ〜(悲しい顔)


同じように感じる人がたくさんいるからだろうか、シアトルにはいわゆる『独立系』と呼ばれる、こじんまりとしたカフェがあちこちにある。

幸運なことに、自宅から2ブロックのところにもとてもステキなカフェがあり、http://www.javasti.com/ スタバのそれとは比べ物にならないほど美味しいラテを、気の利いた会話と一緒に提供してくれる。

僕の定番は「ダブル・トール・ソイ・ラテ:3ドル61セント」。最近では注文をしなくてもそれが出てくるほど、飽きもせずに同じものを飲み続けている。だって美味しいんだもーん。

そんなシアトルの独立系カフェの1つが、とうとう日本に上陸したらしい。 http://www.zoka-coffee.com/ しかもすでに5店舗もある!そのうち1つは、東京の家の近くだ!(といっても電車で1駅・・・)

シアトルにあるこの店には何度も行ったことがあるが、いつ行っても混んでいる。店には無料のワイヤレスインターネットが設置されているので、店のあちこちでラップトップPCを開いてネットサーフィンをしている人達で一杯だ。長居する輩もいるだろうに。。。そんなんで儲かるんか?と、こっちが心配になってしまうほど。

日本の店舗が実際に同じ味を出せているかどうかは飲んでみないと分からないけれど、少なくともスタバよりは美味しいと思う、いや、そうであってくれ〜。

帰国にあたって心配していたこと=美味しいラテが飲めなくなる! が解消されるかもしれないのでちょっと嬉しい。

この情報を知る前は、http://www.javasti.com/ のオーナーに「東京に出店しない?」って声をかけようかと本気で思っていたほど。(いや、これはいまだに考えていることではあるんだけど)

アメリカは明日、独立記念日でお休みです。BBQするど〜。
posted by こういちろう at 16:07| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐るべし、クレイグズリスト (craigslist)

アメリカでの生活にもはや欠かせない存在のウェブサイト、それがクレイグズリスト。 http://seattle.craigslist.org/

その名の通りのクレイグさんが始めた(らしい)このウェブサイト。
http://www.nextone.jp/no041222/iv/iv01.html

上の記事にも書いてある通り、味も素っ気も無い単なる掲示板。しか〜し、掲載されている件数はハンパじゃない。シアトル版の「For Sale」だけでも10万件を超えている。

実際、こちらで新生活を始めたときも、テレビ、ソファ、ダイニングテーブル、芝刈り機、、、などなど、大半のものはこのサイトを通じて買った。

そして2年経った今、今度はこちらが売る側にまわる。まさに輪廻転生。。。(なのか?)

とりあえずは今すぐ売却できるものということで、2人用&3人用のソファセットを出品してみることにした。

午後 9時54分 クレイグスリストに広告を掲載。
59分後 最初の問い合わせメールが届く。
その32分後、2件目
その 2分後、3件目
その20分後、4件目。。。


おおおっ、何だこのハイペースは!!

2時間もしないうちに4件も問い合わせがきたぞ!

平均すると30分に1件。っていうことはこのペースでいくと、明日の朝までには20件に達してしまう!

これはマズい!! 

そんなにメールに返事出来ない!いや、別にしなくてもいいんだけど、そういうのも気持ち悪いし。。。というわけで、急遽ここで掲載を打ち切り

掲載時間、わずか1時間53分

今思えばもっと高い値段で出せばよかったのかもしれない。。。

掲載日から4日後、夫はGoogle・妻はMicroSoft に勤めるプログラマー夫婦が、これまたいかにもプログラマーって顔をした2人の友達を引き連れて、ベッド、ソファ、ダイニングテーブル、その他諸々・・・を合計約800ドルにてお買い上げるんるん

あまりに早く売りすぎて、あと1ヶ月は「家中キャンプ」になってしまった・・・まさに、クレイグズリスト恐るべし、である。

ちなみに、東京版もあるらしいが、こちらはあまり繁盛していないみたい。http://tokyo.craigslist.org/

Camping.JPG
posted by こういちろう at 15:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

つづき

最後の最後の大イベントが

『卒業式』

です。

アメリカの大学の卒業式といえば、怪しげな四角い帽子をかぶって、変質者のようなマントを着て、式の最後には皆でその帽子を青空に向かって投げる!! な〜んていうのをイメージしていましたが、現実はかな〜り違っていました。イヤ、正しくは「シアトルでは」違っていました、かな。

Commencement1.jpg

四角い帽子をかぶってマントを着るところまではイメージ通りです。前の日に家の中で着てみたときは、あまりの似合わなさに思わず笑ってしまいましたが、同じ格好をした集団の中に入ってしまうと、それほど違和感はありませんでした。(と思っているのは自分だけかも・・・)


イメージと違っていたのはここから。最初の誤算は「雨」。頼むから最後くらい晴れてくれよ〜、の願いもむなしく、卒業式当日は見事なまでのシアトルっぷり。

第二の誤算は「屋外のスタジアムに屋根が無い」。日本なら間違いなく中止もしくは屋内に振り替えになるほどの雨量にもかかわらず、屋外のフットボールスタジアムでの卒業式は当然のごとく決行たらーっ(汗)

第三の誤算は「式が長い!!!!!!」 学長の話から始まって、成績優秀者の表彰など、合計4時間のプログラム。中でも政治家(?)のおっさんの話の長いこと長いこと!!そして当然のごとくツマラナイもうやだ〜(悲しい顔)あまりに長々と話していたので、途中で学生の一人が壇上に詰め寄り、スタッフがそれを制止する、なんてハプニングもありました。さすがアメリカ!

Commencement2.jpg

そんなこんなで、思い描いていたような素敵な卒業式ではありませんでしたが、それも含めてとても良い思い出になりました。

翌日、風邪をひきかけたときは、長話しのおっさんを訴えてやろうかとも思いましたが・・・パンチ
posted by こういちろう at 15:28| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わった〜!!

ついに、ついに終わりましたヨ、2年間のMHAプログラムが!!

ばんじゃーい!手(パー)手(パー)

もう1ヶ月も前5月30日の最終プレゼンテーションをもって全日程を終了exclamation×2このプロジェクトが始まったのが2月中旬なので、3ヶ月半もの間このプロジェクトに関わっていたことになるわけですな。お疲れさまでした、自分!

結果的には5チームの中の『最優秀プロジェクト』に選出され、WSHEF(Washington State Healthcare Executive Forum)という団体の定例会議でもう一度同じプレゼンテーションをすることになりました。WA州の病院のエライ人達の前でのプレゼンテーションは、緊張もしましたがとても良い経験でした。レジュメにも書けちゃうし〜るんるん

振り返ってみると、このプロジェクトはチームメイトに恵まれたとても良いプロジェクトでした。ということで、今回のプロジェクトで学んだことをつれづれに。

【英語でのコミュニケーション】

英語での仕事はいまだにフラストレーションの連続です。気の知れたチームメイトとのミーティングは全く問題ありませんが、知らない人へのヒアリングや、時間を制限された調べものなどでは、とってもとってもフラストレーションを感じます。実際に患者さんへのインタビュー作業からは外されて他の作業を担当しました。分担と言えば聞こえがいいかもしれませんが、早い話が「みそっかす」たらーっ(汗)

【チームの重要性】

私のチームはハッキリ言ってメンバーに恵まれていました。他のチームは色々と問題を抱えていたようで、それは最終プレゼンテーションにもクッキリハッキリ反映されてました。統一感が無いというか、個人作業の寄せ集めというか、パッチワークというか・・・チームで質の高い仕事を達成するためには、個々の能力以上に「チーム力」が重要なんだなぁ、と改めて痛感。

【大組織の弊害】

我々のプロジェクトの受け入れ先はシアトルでも1,2を争う大きな病院でした。プロジェクトを通じて、大きな組織になって役割が細分化されればされるほど、1つのことに対するPassion が希薄化されていくものなんだなぁ、と感じました。今回のプロジェクトに関しても「オレがやったるで〜!」という強い気持ちを持った人がもいませんでした。全員が「誰かがやってくれるサ」と思っているような節が。互いのスキマにこぼれ落ちている仕事が、たくさんあるんでしょうねぇ。

というわけで、色々な意味で、とってもとっても勉強になった最終プロジェクトでした。(つづく・・・)
posted by こういちろう at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

松下幸之助の言葉(らしい)

『企業は本業を通じて社会貢献をする。利益とは社会に貢献したことの証しである。多くの利益を与えられたということは、その利益を使って、さらなる社会貢献をせよとの世の声だ』

まさにその通り。

儲け方に問題がある場合はもちろん論外だが、まっとうな事業の上に成り立つ利益は社会からの期待の表れだと思う。

日本の医療界では(医療界に限らないかもしれないけれど)、どういうわけか「利益=悪」と考える人が多いようだ。どうにかしてこの考え方を改めていけないものか、と考えたりする日々である。

もう1つ、今学期の授業の中で似たような言葉があったのでご紹介。

『No Mission, No Margin.
     No Margin, No Mission. 』

(使命がなければ利益をあげることはできない。
 利益がなければ使命を達成することはできない。)

これはUWの大学病院で Medical Director を務める医師がプレゼンテーションの中で使っていた言葉。アメリカでは医師の間にも(もちろん全医師にではないが)こうした概念が根付いているところが素晴らしいと思う。

帰宅後にネットでこの言葉を調べてみたところ、アマゾンで同じタイトルの本を発見。

『No Margin, No Mission:
  Health Care Organizations and the Quest for Ethical Excellence』
http://www.amazon.com/dp/0195158962/

ちなみに、愛用のiPodにも彫りこんでいる私の好きな言葉は、

No Music, No Life
 
(by Tower Record) ですけど・・・
posted by こういちろう at 13:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

To Biz or Not to Biz...

こちらに来たときから1つだけ決めていたことがあります。それは

「卒業後の帰国便は

ゼッタイにビジネスクラスに乗るんだ〜!」


ってこと。

とはいえシアトル ⇒ 成田のビジネスクラスの定価は約40万円(Ko-Ichiro調べ)。学費と生活費でスッテンテンなのに加えて、ここにきての予想外の円安。なんぼなんでもそんな大金ありません。

そこで登場するのが、庶民の味方「マイレ〜ジ」。この2年間の日米往復で約10万マイルが貯まっています。

早速UAのウェブサイトでチェックチェック。。。おっ、これだけあれば3往復分くらいは Eco ⇒ Biz にアップグレードできます。マイレ〜ジばんざーい!

むむ?小さい文字で何か書いてあるぞ・・・

なんと!ここに落とし穴が掘られていました。

アップグレード出来るチケットの種類が制限されているではないですか。えーっと、YかBクラスからだと15000マイルで次のクラス、HかMクラスからだと30000マイルで次のクラスにいけることになっています。
http://www.unitedairlines.co.jp/jsp/ja/mileageplus/chart/upgrade_chart.jsp

余計にマイルを使わせる分、HとMのほうがチケット自体は安いハズ。マイルも十分あるし、

ヨシッ、狙いはHorMだ

そこで早速、旅行代理店に電話・・・

Ko:シアトル⇒東京の片道でHかMクラスはいくらですか?

代:HとMは片道の販売はございません
Ko:えっ?

いきなりカウンターパンチを食らいました。しょぼ〜ん。。。

Ko:じゃあYかBだといくらですか?
代:1400ドルです
Ko:高ッ!?

夏休み中とはいえ、これまた予想外の高さです。

Ko:ちなみに、通常の格安チケットは?

代:623ドルです
Ko:安ッ!

その差、実に2.247倍!!

う〜む、、、、どうしましょう。
posted by こういちろう at 13:46| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

古巣

こんなニウスが飛び込んできました。

『GEプラスチック1兆4000億円で売却』

プラスチック部門では無いけれど、以前この会社で働いていた者としては、このニウスに食いつかないワケにもいかず。。。


だいたいにおいて、GEに入る人は(僕も含めて)

「GEだから入る」

っていう人が多い。決して

「プラスチック屋だから入る」


のではない。

誤解を恐れずに言えば

「オレはプラスチックが大好きだ〜、I love Plastic!!」

っていう人はほとんどいない。どちらかと言うと、

「I love GE !!」

な人が大半だ。

つまり「GE」にロイヤリティがあるのであって、「GEプラスチック」にロイヤリティがあるワケではない。

そんな「GEプラスチック」がサウジの企業に売却された。。。

さて。

「I love GE !!」
で、GEプラスチックに入社した人は、GEじゃなくなった後もGEに残るのだろうか。買ったサウジの企業も、そういう人材の流出は覚悟の上での買い物なのだろうか。ギモン。

***

自分が現在、就職活動をしている立場だからかもしれないけれど、こういうニウスを見ると、今後の自分のキャリアの『軸』をどこに置くべきか、ということを改めて考えさせられる。

『軸』っていうのは例えば、「業界」「職種(仕事内容)」「組織(企業)」「場所(Tokyo?)」「待遇(Money!)」など。

もちろん、これらを全て満たした環境がベストに決まっているけれど、そんな都合の良い出モノはなかなか無い。

今の自分にとっては、自分がパッションを持てる「業界(=医療)」で & 自分の能力を最大限発揮できる「職種(=経営)」で仕事をするのがベストだと思っている。それがどんな「組織」なのかは、さほど気にしない。「待遇」はちょっとキニナルかな・・・(-_-;)

どうか良い仕事が見つかりますように!!(←結局言いたいことはコレ)
posted by こういちろう at 15:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

官尊民卑

11月のGW構想=参院選意識、公約化を検討−与党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000226-jij-pol

あ・ほ・か。

どうして日本の政治家というのはこういう発想なんだろう?国民を馬鹿にしてるとしか思えない。休みくらい自分で取るっちゅーねん!

もし国民の働きすぎを危惧してのことなら(たぶん違うと思うけど)、祝日を作ることではなくて、働く人が休みを取りやすい環境を作り出すことが、政治家の本来の役割なんじゃないかしら。

祝日を作ったところで、たくさんの人が一斉に移動するから道路は渋滞するし、新幹線は200%になるし、空港だって大混雑で航空会社は迷惑な話だ。

どうしても法律を作って何かをやりたいっていうなら、サラリーマンの有給休暇の消化率に目標値を設定して(80%以上!とか)、目標を達成出来なかった会社の税率を上げる、みたいな手段のほうが効果があると思うけど。

っていうか、

日本の皆さん、もっと自主的に休みを取りましょう!!

あなたの有給休暇消化率は何パーセントですか?

ウチの庭の「しゃくなげ」みたいな花が満開で〜す。
??????????????.jpg
posted by こういちろう at 15:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリック?それが何か?

obesity.jpg

学校の調べものをしていて、面白いデータを見つけちゃいました。

(成人肥満比率の各国比較)
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2220.html

これによると、肥満(BMIが30以上)の割合は、アメリカがなんと

30.6%!!


3人に1人が肥満かよっ!

で、一方の日本は、たったの3.2%しかいません。

過体重(BMIが25〜30)の人を加えると、アメリカはなんと、

65.7%!!

実に、3人に2人が注意信号です。

日本はこのレンジでも世界的に低水準で、さっきの3.2%と合計しても25%程度にしかなりません。

アメリカは極端な「悪い」例ですので、こんな国と比べても全く意味はありませんが、世界的に見ても日本の数字は優秀です。

日本では「メタボリック症候群」などと言って、国をあげてのダイエット運動が盛ん(?)なようですが、このデータを見たときには、

メタボリック? ちゃんちゃらおかしい!


と思ってしまいました。

いや、取り組み自体はとても良いものだと思います。特に、現在「3.2%」のレンジにいる人が少なくなることはとても良いことだと思います。

でも、国民の大半の人は、さほど気にすることは無いんじゃないでしょうか。

メタボリックなんかを気にしていたら、美味しいものを食べそびれちゃうゾ!
posted by こういちろう at 15:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

食べ過ぎ注意!

今日も天気が良かったので、ひとりBBQ第二弾!!

ひとりBBQ-2.JPG

今日はチキンとたっぷりの野菜を焼いてみました。あまりに美味し過ぎて、炊きたてのご飯を3杯も食べてしまいました。ひとりBBQは食べ過ぎに注意です。
posted by こういちろう at 13:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。