2007年05月08日

ひとりBBQ

今日のシアトルは

とってもいい天気!!

というわけで、無性にBBQがしたくなり、各方面にお誘いメールを出してみたものの、さすがに今日の今日、しかも夕方3時の誘いでは予定が無いのは自分くらいのもので、緊急BBQプランはあえなく撃沈・・・もうやだ〜(悲しい顔)

っていうのもなんだか悔しいので、やりましたよ。

ひとりBBQ!!

ただしサーモン・・・ not ウシ


BBQ-Salmon.JPG


最近は(特に女性の中で)「おひとりさま」なるものが流行っているそうです。「ひとり吉牛」「ひとりBAR」などは当たり前で、つわものになると「ひとり観覧車」とか「ひとり沖縄ゴルフ合宿」なんていう人もいるとのこと*

*参考HP
http://ohitorisama.hershe.co.jp/ohitorisama/

そんな「おひとりさま」業界に一石を投じるこの「ひとりBBQ」企画。。。でも正直これはあまりおススメしません。。。イヤ、美味しいんですよ。ホントに。だって、出来立ての熱々を最高のタイミングで食べるんですから。

でもやっぱり、BBQのダイゴミは楽しい仲間との会話にあるわけで、ウチの犬に向かって「なぁ、そろそろ庭の手入れしないといかんよなぁ・・・」と語りかけてみても、あまり楽しい気分にはなりませんでした。

まだまだ寒いシアトルですが、少しずつ、ほんと〜に少しずつ、夏の気配を感じるようになってきました。早く本格的なBBQシーズンになって欲しいものです。
posted by こういちろう at 13:14| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

イチローとキャッチボールをしました

 5月2日のことです。日本から遊びに来ていた友人を連れて、デイゲームのホワイトソックス戦を観に行きました。デイゲームのため比較的席が取りやすく、右中間のセンター寄りのフェンスのすぐ後ろ、前から2列目の席に座っていました。(Lower Outfield 103)

 試合も終盤。9回からは抑えの切り札 J.J.Putz の登場です。プッツが投球練習をしている間、センターを守るイチローは、ライトを守る Guillen とキャッチボールをしています。

 プッツの投球練習も終わり、いよいよ試合再開!というそのとき、イチローがクルッと後ろを振り返って客席を見るではありませんか。と同時に、周りのお客さんが一斉に立ち上がって「イチロー、ボールちょーだーい!」と叫んで、イチローに向かって手をブンブン振っています。

 なるほど!イチローはキャッチボールに使ったボールを客席に投げ込むんだ!と瞬時に理解した私も慌てて立ち上がり、バンザイをしながらピョンピョン飛び跳ねて、イチローに向かって必死のアピールです。

 するとイチローは、ライトスタンドの方向に目を向けました。「あ〜ぁ、これはあっちに投げるな。残念。」とあきらめかけたその瞬間!イチローはもう一度こちらを向いてボールをポイッと投げたのです。そしてボールは真っすぐに私と友人の間へ・・・

 そして記念すべき瞬間はやってきました!私の左手が見事にそのボールをキャッチしたのです!ワシ掴みとはこのことです。絶対に放すまい!!と、取った後もしばらく握りしめていました。

 軽く投げたとは言え、もし取り損なっていれば、他の人に横取りされてしまったかもしれません。この時ほど「ああ、野球やってて良かった〜」と思ったことはありません。

 キャッチできたのは実力!ですが、イチローがこちらに投げてくれたのは「ラッキー」以外の何ものでもありません。あえて勝因をあげるとすれば「派手なオレンジ色のジャケット」だと思います。目立った者勝ちということで。

 試合終了後、あちこちで明らかにこちらを指差して話をしている人たちがいました。「アイツがイチローのボールを取ったんだ」なんて言っていたのかもしれません。

 帰りがけにチームストアに寄ったときには「おっ、キミ、イチローのボールを取ったよね?」と声までかけられてしまいました。みんな見てるんですねぇ。それもイチローが投げたボールだからなおさらなのでしょう。今日もまたイチロー人気の凄さを改めて感じてしまいました。

 皆さんも、マリナーズ観戦に行く際は、

 ・デイゲーム

 ・センターの103番あたりの前のほう

 ・派手な色の服を着る

 で臨んでみてはいかがでしょうか。きっとイチローがキャッチボールをしてくれると思います。
posted by こういちろう at 15:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

大阪出身の皆さんに朗報です!

アメリカで美味しいたこ焼きが食べられない!


とお嘆きの大阪人の皆さんに朗報です!TVショッピングで「たこ焼き器」が売られているのです!もちろんネットでも買えちゃいます。

http://www.pancakepuff.com/

ご覧の通り、残念ながら7個しか同時に焼けませんが、そこはさすがアメリカ。1つ1つの穴が巨大ですので、7個でじゅうぶんおなか一杯になります。憧れだった「巨大タコ入りたこ焼き」だって作れちゃいます。

細かいところも気が利いています。穴に油を塗る「ハケ」、青ノリをふりかけるための「粉ふり器」、そして更に、万が一タコを入れ忘れてしまったときのための「タコ注入器」まで付いています。

そしてもっと凄いことに、たこ焼きをひっくり返すための「竹ぐし」まで付いているのです!日本の文化をきっちり取り入れているところは好感が持てます。(ただしこれはスペシャルボーナス)

これだけ付いて、お値段ナント19.99ドル! トールラテわずか5杯分のお値段です。今すぐご注文を!
posted by こういちろう at 07:40| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

イチロー バブルヘッドの夜

今年も行ってまいりました。イチローバブルヘッドナイト!

バブルヘッド.JPG

この日の 先着25,000人に、イチローの姿をした人形が配られるのです。

25,000人ですよ、25,000人! さすがメジャーは規模が違います。

そんなのほとんど全員じゃん、と思ってそれほど慌てることもなく球場に行ったのですが、少し後に着いた友人は品切れでもらえませんでした。アブナイアブナイ。この日の相手(カンサスシティ)の人気度を考えると、まさに

イチロー人気、いまだ衰えず!

ですね。

聞くところによると、イチロー1年目のバブルヘッドは、開場の3時間前から並ばないともらえなかったそうです。スゲー!!

そのイチローも自らの「祭り」を祝うように2安打野球野球。相棒の城島もお祝いのホームランexclamationと、打つべきところで打てるのがさすがスターな2人です。

それにひきかえ、カンサスシティ!!

イチローナイトにイチローを敬遠するヤツがあるかぁ!!

空気を読めっちゅーねん。

家に帰って中身を取り出してみましたが、、、相変わらず似てませんね…もうやだ〜(悲しい顔)。来年からは海洋堂に発注してみてはいかがでしょう。

似てない.JPG
posted by こういちろう at 04:17| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

Endless Pool

Endless Pool.jpg

また1つ、おもしろグッズを見つけてしまいました。

その名も・・・エンドレスプール!!

ウェブサイトはこちら
http://www.endlesspool.com/

要するに、家の中でいつでも(そしていつまででも)泳げるっていうことですね。日本では個人の家だと設置が難しいかもしれませんが、ビジネス向けに売れ・・・ないか。ラブホテルとか?個人的にはネーミングが好きです。

おお、日本でも売ってる!!
http://www.endlesspool.jp/
posted by こういちろう at 07:48| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終学期

GasWorks04.JPG

 2年間の留学生活も、いよいよ最終学期となりました。競馬で言えば、最後の直線残り2ハロンといったところでしょうか。そのまま〜!!グッド(上向き矢印)

 今学期の授業はとても少なく、2クラス(合計3コマ)しかありません。火曜日と木曜日の8:30-10:20、水曜日の8:00-9:50にクラスがあるだけです。今日はその内容を簡単にご紹介したいと思います。


●Environment of Care
 病院の安全管理、廃棄物管理、建物のデザインなどについて学びます。ファシリティー(施設)の側面から見た内容になるという点が、オペレーション中心だったこれまでの授業とは少し違っています。

 最低条件である法的要件を満たすにはどうするか。一歩進めて、JCAHOなどの要件を満たすためにはどうするか。更に進めて、より安全&快適な施設にするためにはどうするか、といったことです。
 週1回の授業に加えて、レポート1本、オンラインでのレクチャ〜&試験、最後にプレゼンテーションがあって単位となります。


●Capstone Project
 この「Capstone」という英語を辞書で引くと、
【名】 冠石{かむりいし}、最高{さいこう}の業績{ぎょうせき}
と出てきます。なるほど。最後を飾るプロジェクトっていうことのようです。

 週2回の授業+実際の病院でのプロジェクトを完了して単位取得となります。このプロジェクトが中々のクセモノで、担当するテーマ(病院)一緒に働くメンバーによって、作業量が大きく変わってきます。運の良いことに、私のチームはとてもやりやすいメンバーが揃いました。毎日のようにこのプロジェクトに関わる作業をしていますが、メンバーのことで不満を感じたことは一度もありません。

 プロジェクトのテーマは、整形外科部門の Total Hip Replacement(人工股関節置換)および Total Knee Replacement(人工膝関節置換)を受ける患者さんへの術前教育の見直しです。アメリカの病院経営はそこそこちゃんとしてると思っていましたが、フタを開けてみるとなかなかどうして。色々な問題がくすぶっているんですねぇ。このプロジェクトの詳細については、後日改めてアップします。

 最終プレゼンテーションは5月30日です。残すところあと1ヶ月!!!それが終わればしばらくのんびり、、、出来るかなリゾート
posted by こういちろう at 07:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

感慨深い出来事

 あれは確か2000年か2001年だったかな。時代はまさにドットコムバブルの真っ最中。当時私はITベンチャー企業への投資案件を担当していました。

 とある会社の社長(と言っても私と同じ歳くらい)とお会いし、その会社の事業計画と経営者自身に私は大きな魅力を感じ、その会社への出資をとっても前向きに検討していました。しかし、最終的には役員の承認が得られず、その会社への出資は見送りとなったのです。

 社長と財務担当者に「出資お断り」を伝えたときのことは今でも鮮明に覚えています。

「Ko-Ichiroさん、大丈夫だって言ったじゃないですか!」

「今さらそれはないですよ!」
 
 さすがにそこまでコミットした覚えは無かったのですが、ノドから手が出るほど出資が必要だった彼らからしてみれば、私のとっても前向きなスタンスは「出資OK!」と取られてしまったのかもしれません。

 当時20代だった私は、彼らに散々責められながら返す言葉もありませんでした。だって、私自身は彼らの将来性を信じているのに、会社の判断は「ノ〜」だったワケですから。。。

 そして約7年が過ぎ、先月その会社が東証マザーズに上場したというニュースが飛び込んできました。

 彼らは私のことなど、とうの昔に忘れてしまっているでしょうし、私(の働いていた会社)からの出資が無くても結果的には何の問題も無かったのでしょうが、私にとってはいつまでも引っかかっていた苦い思い出でしたので、彼らが「上場」という1つの道標を達成出来たことを知り、なんだかとてもホッとした気持ちになりました。

 彼らならこれからもっともっと素晴らしいサービスを生み出し、提供し、偉大な会社に育ってくれるものと信じています。

 彼らの株、買っておこうかな・・・・
posted by こういちろう at 15:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院とブランディング

onigiri.jpg

 3月末の2週間ほどの日本滞在の間に大小とりそろえて約20冊の本を読みました。その中で「これは!」と思う本をご紹介していきましょう。
 
 第1弾は『黄金のおにぎり』です。変なタイトルですが、この本は「ブランディング」について書かれています。

 今日のタイトルを見て「病院にブランド?」と思った方も多いかもしれませんが、近い将来、日本の病院にもブランディングが必要な時代が必ずやってきます。というより既に来ています。

 例えば、聖路加国際病院の人間ドックはナント9ヶ月待ちだそうです。では、聖路加さんが他の病院よりズバ抜けて素晴らしい医療を提供しているのでしょうか?私はおそらくそうでは無いと思います。これは多分に聖路加さんのブランディングの成せるワザです。

 ブランディングとは「大したことの無い商品&サービスを、いかにたくさん売るか」というような浅はかなものではありません。『黄金のおにぎり』は、その点もとてもわかりやすく説明しています。

 下記にいくつかの引用を。

「良い製品」と「良い商品」は必ずしも一致しない
「良い商品=良い製品+α」というのが筆者の公式です。これを病院に置き換えると、いくらスゴ腕の外科医がいたとしても、それは「良い製品」に過ぎず「良い商品」では無いということです。

良い製品はIQで判断されるが、良い商品はEQ(感情)で感じ取られる。
これは上記の補足事項ですが、EQの重要性をとても分かりやすく説明していると思います。感情に訴えるサービスが大事なのですね。

タグライン
「スカッと爽やかコカ・コーラ」や「ゴホンといえば龍角散」などが、このタグラインと呼ばれるもので、その商品やサービスの特徴を一言で表現するものです。明確な戦略を持っていなければ、明確なタグラインを作ることは出来ません。逆に言えば、明確なタグラインを作ることが出来るような戦略を構築することが大切だということだと思います。

ブランドの4階層
 下から順番に「ファクト」「ベネフィット」「パーソナリティ」「コアバリュー」の4階層になっています。大元に確固たる「事実」が存在しなければブランドは成り立ちません。病院で言えば「治療成績」がこれに当たるでしょう。
 その上にある「ベネフィット」は、「ファクト」がお客さんに与えることが出来る実際の便益を差します。病院で言えば、良い治療成績という「ファクト」は患者さんに対して「低い死亡率」「早期回復」「安い治療費」などの便益をもたらします。
 いわゆるPRや狭義のブランディングは、これらの事実の上にはじめて成り立つのです。実態の無いものの上にブランドは成り立ちません。

広告戦略より広報戦略を
これは特に病院経営に当てはまると思います。なぜなら、病院の広告は(緩和されたとは言え)制限されているからです。前述の聖路加さんをはじめとして、名の売れている病院は広報戦略がとても上手だと思います。果たしてどれだけの病院が広報のプロを内部に抱えているでしょうか。もしくは広報のプロと契約しているでしょうか。まだまだ少ないと思います。

という具合に、ブランディングについてまだまだたくさんのことが書かれています。興味のある方は是非ご一読ください。
posted by こういちろう at 13:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

冬学期の成績発表〜♪

 このブログは一応『MHA日記』という名前ですので、今後は学校のことについてもう少し触れていきたいと思っています。

 そんなわけで、成績をチェックしながら、2年生の冬学期(1〜3月)を振り返ってみましょう。(同じく大学院生の知人のブログ風に・・・)

【Risk & Insurance】

ダグ先生、まぁこのあたりの点数が妥当な線でしょうねぇ。確かに私はこの授業には全く身が入っていませんでした。何度もサボっちゃいました。ペーパーも手抜きでした。それは十分自覚しています。でもでもそれが何故なのか、先生も是非自分の胸に手を当てて考えてみてください・・・

【Strategic Management】
辛いなぁ、カラいよ、ダウリング先生!確かに我々はエクセレントなジョブでは無かったかもしれませんが、今学期はあなたのクラスのアサインメントに半分以上の時間を割いたのですよ。こんな辛い点数を付けるなら、先生も来年から10年以上も前の資料を配布するのはやめてください!病院を選ぶのにインターネットを使う人は、今ではもっともっとたくさんいますよ!

【Process Quality】
寛大な評価をありがとうございますジェームス先生!ダウリング先生のクラスとは対照的に、あなたのクラスには授業時間以外、ほとんど時間を使いませんでした。それでいてダウリング先生と同じスコアとは!ROI的には今学期最高のクラスでした。僕もあなたのように"6 digit"のサラリーを稼げるように早くなりたいです!


【Health Administration Law】

おっとビックリ!もしかしたら"Fail"か?と恐れていたのですが、今学期の中では最高の成績をありがとうございます、サリー先生!以前から美人だなぁとは思っていましたが、内面も素晴らしい方だったのですね。そんなあなたを独り占めしている旦那さんがうらやましいっス!

早いもので、残すところあと2ヶ月足らず。どうやら無事に卒業できそうです。
posted by こういちろう at 15:29| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

デイライトセービング(いわゆるサマータイム)

春です! Spring has come!!

今日は突然気温が上がり、日中は20℃くらいまでいったようです。冬でも薄着のアメリカ人たちは、当然のごとくTシャツ!!で日なたぼっこをしていました。

今日はちょっと異常な高温でしたが、春の兆しはあちこちで見られるようになってきました。

クロッカス! とキューブ。

spring.jpg

とか、

梅?桜?
 のつぼみ

cherry.jpg

とか。

ところで、今年のデイライトセービング(いわゆるサマータイム)は3月11日から始まるそうです。

全然『サマー』じゃないじゃん!

というツッコミは置いといて・・・

去年までは4月からだったのですが、エネルギー削減関連の法案にブッシュ大統領がサインをしたため、今年から1ヶ月ほど前倒しになったようです。(ブッシュもたまにはいいことするじゃん!)

このサマータイム制度、日本でも絶対に導入すべきだと思います。ク〜ルビズのように、洋服屋だけが儲かるような仕組みではいけません。

いいことその1。朝の通勤が快適になります。仕事の生産性も上がっちゃうかもしれません。いいことその2。仕事が終わった後も日が高いのでアフター5が活動的になります。おそらく夜8時くらいまで明るいでしょうから、アウトドア系の活動(例えばフットサルとか)にはグッドニュースでしょう。経済的(消費UP!)にもプラスのインパクトだと思います。

元来、人間は太陽の動きに合わせて活動をしてきたハズです。それが、時計という器械の発明によって「時間」に縛られて動くようになったのです。ここらでひとつ、太陽の動きに合わせた生活に戻してみるのも良いことかもしれません。

あと1週間で今学期もオシマイです。この学期が終わると、残すところあと1学期。6月にはいよいよ卒業です。(順調にいけば、、、ですけどね)
posted by こういちろう at 18:34| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。